life

我が子の「おっぱいさわり」を阻止する方法ってあるの?

女性ポートレート
卒乳して4年。5歳の息子は、今でも夜中におっぱいをさわってくることがあります。

授乳時は、おっぱいをさわられることに不快感などなかったのに、今ではさわられることがイヤで仕方ありません。

こんな感覚、筆者だけなのでしょうか?

甘えたいのは分かってる……でもやめてほしい

我が家の場合、夜中寝ぼけながらさわってくることがほとんどでした。

5歳といえどまだまだ子ども。甘えたい息子の気持ちは分かっている……でも、どうしてもさわられることを不快に感じてしまうのです。

こんな気持ちになるのはおかしいのでしょうか? そんなとき、同じように悩むママの声をママスタBBSでみつけました。

『4歳になったのに、寝るときや寝ているときに乳首をずっとさわってきます。さわられないような服をきても無理矢理手を入れてくるし、阻止しているのですが私も寝たふりをしているときや、眠っているときに触ってきます。本当に不快です』

『三歳になる息子も触るー。最近は「おっぱい飲みたい」とも言う』

『4歳男児、寝てるときに触ってくる。不快だよね。
キツめに「ダメ!」って言い続けてるから、そのうちやめるかなと思ってるけど』

『同じく4歳男児。
おっぱい大好き。まだ寝る前は吸いたがるよ。こっちとしては赤ちゃんが吸うのとはなんか違うんだよね』

そうなんです! 筆者もまさにその赤ちゃんがさわる感覚とはちがう気持ちになるのでした。

試しに寝る前に、「おっぱいはさわらないでほしい!」とお願いしてみると、「さわってないよ〜」という息子。どうやら、さわるのは無意識なようです。

ちなみに、おっぱいさわりには我が家のように、「服の下から手を入れてくるタイプ」と「首元から手を突っ込んでくるタイプ」など、いくつかパターンがあるようです。

そこで今回は、筆者が「服の下から手を突っ込む」タイプの息子に試した4つの方法をご紹介します。

簡単にはさわらせない! 息子VSママのおっぱい攻防

1. まずは簡単にできる方法として、背中を向けて寝ることから始めてみました。

しかし、そんな母親にはものともせず、後ろから身体に乗り上げるように覆いかぶさってくる息子。あっけなくおっぱいはさわられてしまいました。

2. 次に試してみたのは、パジャマのシャツをインするという方法。ですが、これもまた指先を器用に使いシャツをめくり出されてしまいます。

3. それならばとマキシ丈ワンピース型のパジャマを着てみました。服が上下つながっているので、さすがにまくりあげられることはありませんでしたが、おなかの上でモゾモゾ動いている手が気になり、結局寝られませんでした。

4.最終手段 ブラジャーをつけてみる!

pixta_27377724_L
その晩、いつものように服の中に手を入れてくる寝ぼけた息子。いつもと違う感覚におかしいぞ? と不思議そうな顔をしている様子。「しめしめ」と心の中でニヤける筆者。

そのうち諦めるだろうと思いきや、寝ているはずの息子の口から出た言葉はまさかの、「ねぇ、これとってよ」でした。おもわず、起きてるだろ! と突っ込みたくなる息子の発言。結局いつまでも服の中で動いている手が気になってしまい、筆者のおっぱいさわりを阻止するという作戦は「完敗」に終わりました。

他にも「(代わりに)二の腕をさわらせる」「お気に入りのおもちゃをもたせる」「手を繋いでみる」などの方法も試しましたが、今のところ我が家では効果なし。ちなみに、首元から手を入れるタイプのお子さんには「タートルネックを着て対抗する」なんてママもいるようです。

授乳で寝られない、夜泣きで寝られない日々が終わったあとに、まさか「おっぱいさわり」で寝られないという日がくるとは。いつか、この悩みも笑える日がくるのでしょうか?

文・編集部

※もし「こんな方法で阻止できた!」という成功談がありましたら、ぜひコメントなどで教えてくださいね!

参考トピ (by ママスタジアム
息子4歳がまだおっぱい(乳首)触ってくるから叩いてしまう