life

あぁ今日もわが家はキレイじゃない 掃除ズボラな私たち

掃除ズボラあるある

炊事・洗濯、そして育児は、そのつど必要に迫られて何とかこなすけれど、そこそこサボっても比較的害の少ない掃除は、後まわしにしてしまうこと、ありませんか?

生活していれば汚れていく家の中、子どもいればなおのこと。頭では「掃除しなきゃ」と考えるのに、体は言うことをきかなくて……そんなママは筆者だけではありませんでした。掃除・片付けにまつわる”あるある”、集めましたよ~。

基本的に見ないフリ。たまに掃除すると……

掃除は面倒クサくて仕方がない! 「気づいちゃいるけど、なかったことに」は、”掃除ズボラ”のお約束ではないでしょうか?

『常に床に何か転がってる』

『ガス台がいつも汚い』

『「ゴミが落ちてても落ちてるなー」と思いながらスルー。
洗濯物をたたみ、少ししまって途中で放置。
トイレ掃除いつしたっけ?』

『照明のカバーにたまった羽虫の死骸を掃除しなくちゃと思い、かれこれ半年』

さすがにヤバイかも、と見かねる程度になって、やっとこさ掃除。

『久しぶりにカーペットをめくって掃除しようとしたら、一円玉やレシートやなんやら出てくる』

『床掃除するのは何かこぼした時だけ。
さっき久々に飲み物を盛大にこぼしてティッシュ(洗わなきゃいけないから雑巾は使わない)で拭いたら真っ黒だったよテヘ』

『おしりふきを掃除に使う』

掃除機いっぱいのホコリ、床をふいた真っ黒なぞうきん(いや、おしりふきやティッシュ?)で、自分のズボラ加減が露呈します。

ルンバ・収納グッズ……便利なものはいろいろあるけど

掃除ズボラあるある

主婦の心づよい味方のロボット掃除機、100円ショップなどで見かける収納用品などなど、「これさえあれば、もう大丈夫!」と、きれいなわが家を夢見たけれど……。

『掃除はルンバ任せと言っている主婦を実は尊敬している。
なぜならうちはルンバをも悩ませるくらい床が散らかっていて、ルンバすら使えないから』

『今度こそは片付ける! と100均やネットで収納用品や掃除用品を買ったけど、袋に入ったまま。荷物が増えただけだわ』

『ひざ掛けを入れる為だけのカゴ購入
なんかオシャレー♪
数週間後、なんでもBOXになった』

『片付け本や収納本を読んで、やった気になる』

そうなりますよね。そんな”掃除ズボラ”なママたちの胸の内はというと……。

”掃除ズボラ”な私たちの心の中

すこしの罪悪感と開き直り、そして家族への感謝の気持ち、まれにやる気がみなぎり掃除したあとは、この上ない優越感。”掃除ズボラ”なママたちの心は、これらで満たされているようです。

『部屋が完璧に片付いてなくてイライラするぐらいなら、少し散らかってても笑顔でいる方が家族が幸せに過ごせるよね、と言い聞かせて掃除サボってる。直す気も特にない』

『でも私達って幸せだよね。
こんなにズボラでも離婚しないでいてくれる旦那がいて。
汚い部屋でも楽しそうに遊んでる子どもがいて。
ありがとう』

『たまに部屋を片付けた時は、どや顔で出掛けられる。
できる主婦の顔で颯爽と歩く。
「今うち綺麗だからー! 綺麗だからー!」
と心の中で叫ぶ』

『私が本気を出したらスゴイからという謎の自信がある』

そう、そのとおり! みんな「やればできる子」なんです! 問題は”やる気”をどう呼びおこすか、ですね……。ママたちが実践中の”掃除やる気スイッチ”の押し方、どんな方法があるのでしょうか?

実は簡単!? ”掃除やる気スイッチ”を押す方法

『甘いものとコーヒーが待ってると思うとがんばれる』

『好きな音楽をかけて口ずさみながらやってる』

『部屋が散らかってるときは、「とにかく30個片付ける」。あと「今から急な来客」と妄想しながらやる』

『急な来客方法いいね。
明日仕事休みだからやってみよ。
福山雅治が来る設定にする』

どんなイケメン来客を妄想しようと自由ですとも(笑)。

毎日いそがしいママだから、気負わず程よいズボラが、快適に暮らすためのヒントかもしれません。でも、あまりに乱れすぎた家の中での生活は、ちょっとしたストレスを運んできたりもします。

「いい加減が、よい加減」とはよく言ったもの。ズボラとやる気を上手に使い分けられる主婦、これを目指せ!……たらいいなと思います。

文・福本 福子

参考トピ (by ママスタジアム
ズボラ主婦あるある下さい
やる気出ない時にエンジンかける方法