life

やっぱり母は最強! 愛すべきオカンたちの爆笑エピソード

pixta_17209840_M

久しぶりに実家に帰り母親に会ったときのこと。一緒に散歩に行き、道端に咲くきれいなパンジーの花を見て「まあ、きれいなチンパンジーね」と言った筆者の母親。花と動物を混同してしまったようです。

しかし世の中のオカンたちは、さらに上をいくエピソードをお持ちのようで……。ママたちの親世代であるオカンのエピソードが最強すぎるとママスタBBSが賑わっていました。突拍子もない発言や行動に多々驚かされることもありますが、愛嬌があってみんな大好き!  そんな愛すべきオカンたちのちょっと笑えるお話をたっぷりとご紹介します。吹き出し注意です!

それ合ってる!? 思わず吹いた言い間違い

言いたいことは分かるけど、でも間違ってるその言葉遣い……どうしてオカンの言葉の選び方って、こんなにズレているのでしょうか!?

『実家に遊びにいったときに履いていたレギンスを息子に汚されてしまって、「ちょっとレギンス買いに行ってくるわ」と実家を出た。

帰ったら「おかえり~! エリンギあった?」

……お母さんまだ48才なのに』

『広告に「アマゾン店オープン!」って書かれてあって「あらぁ~こんなシャレた店が密林の所に……買う人いるのかしらね」って真顔で言ってた。

おかん大丈夫なんだろうか』

『「ノンステップバス」を見て

「どこからやねん! どこまでやねん!」て突っ込んでた。

うん、かぁちゃん……よーく見て……「ノンストップバス」じゃないよ

『「ね、〇〇チャンの旦那、あの人に似てない? えっとねぇ……ほら、SMAPの歌とか書いた人」と必死に話しかけてくる。

「あぁ! 分かった! レタス歌う人よ!」

……おかん。セロリだよ……』

『車を軽くぶつけたとき、真顔で父親に「電柱が走ってきたの」と説明してた』

『私の母、漂白剤を「きょうはくざい」と言う。

脅迫罪? 息子と「脅しちゃってるよ」といつも笑ってる(笑)』

『隣の家のおばさんが大声で旦那さんに怒鳴っているのを聞いた義母が、私の所に

「あれ、絶対DVDだよ!」って言ってきた。

DVDじゃなくてDVだよ……』

『「ちょっと! 北朝鮮からデコポンが飛んできたよ!」

みかんはそんなに飛びません』

『デズニーとかデーブイデーは家のおかんも言うけど、デジタル放送だけはなぜかディジタル放送という。

デズニーとデーブイデーにィを付けてやってくれと思うよね』

オカンそれはやめて~! 理解不能なオカンの行動

突然始まる、理解できないオカンの行動……でもオカンがやると、何だかとってもおちゃめに見えてくるから不思議です。

『ガソリンスタンドで給油口をあけようとして、シートを倒す。仰向けになったオカンを見て、店員は笑いをこらえるのに必死』

『私が小学生の頃、雑巾を手縫いで縫っていたオカンが「できた!」と持ち上げると、パンツ丸見え。スカートも一緒に縫っていたらしい』

『トイレの芳香剤の隣に、消臭剤を置いている。さらにスプレー式の消臭剤もある。

匂わせたいのか、臭いを消したいのかわからない』

『うちのお母さん、携帯を使いこなせない。もちろん文字入力もできないから、誰の番号も携帯に登録できず、手書きのアドレス帳を持ち歩いてる』

『「娘の誕生日ケーキを買ってきて」と頼んで、いざパーティーでケーキを開けたら、

ネームプレートには「さとこちゃん」。娘の誕生日ケーキなのに、母ちゃんの名前。

「あらやだぁ~名前聞かれてつい自分の名前を答えちゃったわぁ~」だって』

『うちのオカンが、テレビに向かって電卓の8を押していた。「感度悪いわ~」って電卓をパンパンしだしたから、「オカンそれ電卓やで!」 って言ったら 「オカン、メカに弱いからなぁ~なんて言うん、機械オンチ?」ってどや顔して言われた。オカン……言い訳も、わけわからんわ』

『息子5才とセミを取りに、虫取り網を持ってそこらをうろうろしていた母親。

「ばぁば! セミいたよ!」と息子が叫ぶと母は木に近づいて、素手でセミをゲット。

虫取り網の出番なし』

『リキッドファンデでメイク中、片方だけしか塗ってないときでも人が来たら慌てず騒がず、「仕上がり半分ですが」と応じる』

『うちの母ちゃん、寒いという理由でシャツの上からブラジャーしてるよ』

『「ちょっとアソコからアレ持ってきて」何かわからないからポカンとしてると

「何やっとるの! アレだがね! アレ!」それでもわからないから聞くと

「もういいわ!!」と逆ギレして結局自分で取りに行く』

『どう見ても13号体型なのに9号スカートのホックにヘアゴムを通して、上がりきってないファスナーを上着で隠して「私は9号サイズ」と言い張る』

『スティックタイプのノリをリップと勘違いして口に塗ってた(笑)

「このリップ、ベタベタするねん……」

「ノリだよ?」と教えたら爆笑しながら

「おっきくノリです! と書かな、みんな間違うやん!」

とにかく、みんなオカン好きだ(笑)』

オカンの数々の仰天エピソード、いかがでしたか? 周りをこんなに明るくしてくれるオカンには、いつまでも元気でいてほしいものですね。自分が母親になって気づいたオカンのありがたみ。いつもありがとう! そしてこれからも頼りにしています!

あなたのオカンの面白エピソードもぜひ聞かせてくださいね。

文・山内ウェンディ