life

”江戸”を夜まで楽しめる!? 京都の「東映太秦映画村」でイルミネーションイベントが開催

3_イルミ侍とあそぼう!

夏休みのお出かけ先に、京都を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか? 古都・京都といえば、まずイメージするのは寺社仏閣の観光。子どもの遊び場は少ないような気がしますよね。

でも子どもの遊び場としては、「東映太秦映画村(とうえい うずまさ えいがむら)」という、一風変わったテーマパークがあります。どこかで聞いたことはありませんか? 53,000㎡もの広大な江戸の町のオープンセットを持ち、時代劇の世界を体験できるのです。

江戸の町を歩いたり武士の扮装をしたりして時代劇の雰囲気を味わえるのですが、その雰囲気とは裏腹に、子ども向けのイベントや戦隊ヒーロー・ヒロインのショーなども頻繁に開催されるという、実はおもしろい場所なんですよ。

東映太秦映画村と、夏に行われるイベントを簡単にご紹介します。

知ってる? 京都にある「東映太秦映画村」とは

5_江戸の町ライトアップ

東映太秦映画村は京都市右京区の太秦(うずまさ)という場所にある、時代劇の世界を体験できるテーマパークです。

このテーマパークで目を引くのは、実際のテレビや映画の撮影で使われている江戸の町の撮影用オープンセット。江戸の町を見学するのはもちろん、本物の時代劇と同じ扮装を体験する(有料)こともできるので、大人も子どもも、武士や忍者、お姫様になれちゃいます。撮影予定があれば、ナマの撮影を見学することもできるんですよ。

ほかにもからくり忍者屋敷やお化け屋敷、立体迷路、刀で遊べるアトラクションなど、家族で楽しめる仕掛けがたくさんあり、夏は水遊びイベントが恒例となっています。

ヒーロー戦隊や仮面ライダー、プリキュアなど、キャラクターショーも頻繁に行われていますよ。

さらにこの夏は、イルミネーションイベントが予定されています。江戸の町なのに! どのようなイベントになるのでしょうか?

江戸の町がきらびやかにライトアップ。営業時間延長で夜まで楽しめる!

2017年8月5日・6日・11日~16 日・19日・20日には、「映画村ナイターまつり ~夏のイルミネーション~」が開催。和太鼓とイルミネーションをコラボさせたスーパーライブパフォーマンスは、映画村初の試みなのだとか。

1_音と光のライブ

4mの高さのイルミネーションに彩られた櫓(やぐら)で繰り広げられる和太鼓とダンスと殺陣(たて)のライブショーや……

2_光の縁日

飲んで食べて遊びたおせる、イルミネーションに彩られた屋台。

3_イルミ侍とあそぼう!

夜のオープンセットには鮮やかに発光した時代劇衣装を身にまとった「イルミ侍」が。イ、イルミ侍……? 一緒に遊んで写真を撮ることができますよ!

映画村イルミネーションイメージ

華やかなイルミネーションだけでなく、枝垂れ桜の周囲に竹をかたどったイルミネーションや水上に輝く光の華など、和の風情も満載です。

ナイターまつり期間中は21時まで営業時間を延長するとのこと。普段はなかなか見ることができない夜の映画村は、とても幻想的ですよ。

夏のお出かけ先をどこにしようか迷っている方や、時代劇が好きなおじいちゃんおばあちゃんとの旅行を楽しみたい方も、ぜひ一度チェックしてみてください。もしかしたら、あの時代劇のスターに会えるかも?

東映太秦映画村ホームページ: http://www.toei-eigamura.com

文・しらた まよ