entertainment

待望の『コード・ブルー』サードシーズンがスタート!『コード・ブルー』第1話レポート

P00002691065
フジテレビの月9ドラマ枠で、あの人気ドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』3rdシーズンが待望のスタートを切りました。
山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんといったおなじみのメンバーの再集結に、胸を熱くしている『コード・ブルー』ファンのママたちも多いのではないでしょうか。
そんなママたちとドラマの感動を分かち合うべく、ママスタでは今週から毎回、『コード・ブルー』放送終了後のレポートを掲載します。ドラマを見たママも、見逃してしまったママも、ぜひチェックしてみてくださいね。
(※記事の後半には本編のネタバレがあります! 未視聴の方はご注意ください)

『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』第1話あらすじ

医師として10年以上のキャリアを持った、かつての救急センターの仲間たちは、仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達し、それぞれの道を歩み出していました。
白石恵(新垣結衣)は、人手不足の翔北救命救急センターで、今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘中。かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、翔北病院を離れ、周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいます。
P00002704167
冴島はるか(比嘉愛未)はフライトナースとしての道をきわめ続け、エースとして活躍中。また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医になっていました。橘啓輔(椎名桔平)は今も救命医として活躍を続けていますが、現在、息子についてある厳しい局面に立たされており……。

そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)の4人がやってきます。しかし、新たに加わったフェローたちは、現場ではとても使いものにならない! 救命センターの誰もが嘆く中、白石は「人材不足の今、彼らを戦力にするしかない」と彼らを必死に育てようとします。

そして、藍沢耕作(山下智久)は、翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽を積み、周囲の信頼を得つつ、さらなる高みを目指し日々オペを行っていました。
しかしそこに強力なライバル、新海広紀(安藤政信)が現れます。二人は、脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大に派遣される、臨床医師としての席を争っていて……。

それぞれの道を歩む、かつてのフェローたち。救命センターにやってきた、新たなフェローたち……そして彼らの仲間たちによって、『コード・ブルー』サードシーズンがついに始まります!

7年ぶりに救急センターの仲間たちが再集結! ママたちの喜びの声

「このドラマ待ってたー!毎回号泣するよ。医療現場で働いてたから研修医達の葛藤や助けられなかった悔しさなんか痛いくらい刺さる」

「ドラマ7年ぶり、観る側も7年ぶりのやり取りがたまらん!共演者が久々感演じてるのがこっちも共感する」

「コード・ブルーって、期待裏切らないわー」

7年ぶりに復活するというニュースを聞いてから、この日をどれだけ待ち望んでいたことか! 夕方の再放送も毎日しっかりチェックしていましたよ。欲を言えば、今日の放送前に再放送中のシーズン2の最終回が間に合わなかったことが残念でしたが……(笑)。
今日の放送の余裕に浸りながら、明日の再放送をチェックしたいと思います。

(※ここから先、ドラマ第1話のネタバレがあります)

使いものにならない新人フェローたちに、ママたちもイライラ……?

P00002704089
3rdシーズンから救急センターに加わった4人の新人フェローたち。しかしこの4人、現場ではとにかく動けないのです。これには視聴しているママたちもヤキモキ……。

「いきなりできる人いないの分かってるけど、この新人イライラする」

「こんな使えない新人、ヘリに乗せてもらえなかったよね」

「フェロー達のレベル低すぎじゃない?」

今シリーズでは、フェローを育てるスタッフリーダーとなっているメンバーを見るのも楽しみにしていたのですが、フェローたちの使えなさに戸惑いとイライラを感じた人たちが多かったようです。
ドラマスタート時にフェローだった4人は、落ちこぼれ扱いされていましたがもっとやる気に満ちていたような……。このフェローたちが、今度どのような成長を見せてくれるのか期待したいですね。

冴島さんが妊娠!? ママたちからは不安の声も

P00002700756
ドラマ後半では、冴島さんの妊娠が発覚! 妊娠検査「陽性」の結果がプリントした書類が……。

「冴島さん、妊娠初期でフライトナースは厳しくない?」

「妊娠かー。なんか一波乱ありそうだなー。切迫とか難産とか」

「へぇー! 同棲! ご懐妊! 何か嬉しい! にやける」

恋人との悲しい別れを経験した冴島さんが、今シリーズではなんと! 藤川先生と同棲している!? 「あれ?」と思わせるシーンからの、妊娠7週という紙を見つけて喜ぶ藤川先生のシーンを見て、2人がくっついていることは嬉しいというドラマファンたちの複雑な気持ちがたくさん投稿されていました。
体力勝負のフライトナースのお仕事。この後、どんな展開が待っているのか気になりますね。

そして……ドクターヘリに藍沢先生が帰ってきた!!

救急センターを離れ、脳外科医として働いていた藍沢先生。しかし、人手不足に追い込まれる仲間たちの姿を見て……帰ってきました!!

「戻ってきた」

「キター!」

「やっぱりかっこいいわ!」

ばらばらの環境で働く4人の姿からスタートしたサードシーズン。
ドラマファンとしては、「それぞれの道を進んでいるのね……。でも、またみんなが揃って働いているところが見たいな」と思っていたら、緋山先生に続き、藍沢先生も戻って来てくれたところで終わった第1話。
この日を楽しみにしていたぶん、新シリーズへの期待値も高くなっていましたが、やはり『コード・ブルー』は裏切りませんね。

P00002704065
そして、第1話放送終了にあわせ、ポスタービジュアルが5人バージョンから主要キャスト11人バージョンに更新されました!
山下智久さん演じる藍沢耕作、戸田恵梨香演じる緋山美帆子が再び救命センターに戻り、救命センターの新体制がスタートする内容にあわせて、衣裳もチェンジ。
山下さんは脳外科の黒いスクラブから救命センターの青いスクラブへ、戸田さんは産科医の赤いスクラブからやはり同じく救命センターの青いスクラブへと変化。
そして新たに加わったフェローたちを含む全11名が勢ぞろいしたとのことです。

さらに! 30分拡大の第1話に続き、第2話は15分拡大して放送されることが決定!
これから毎週、月曜の夜が楽しみになりそうです。

文・鈴木じゅん子 編集・伊東杏奈