life

人気プール施設に新エリア! 日本初の子ども専用スペース登場

記事提供:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

千葉県最大級のプール施設「蓮沼ウォーターガーデン」が、2017年7月8日(土)〜9月18日(月・祝)の期間でオープン! 今夏、日本初となる子ども専用(2才以上、身長120cm未満)の水遊びスペース「トドラーキッズスペース」が新施設として登場します。

■海とプールが一度に楽しめるロケーション!

都心から車で約1時間半、九十九里浜に面した場所にあり、東京ドーム約1.5倍の広さを誇る千葉県最大級のプール施設「蓮沼ウォーターガーデン」には、「水の一生」をテーマにしたバラエティ豊かなプールが計18種類用意されています。

九十九里浜を一望しながら滑り降りる「渓流下り」や、全長182mの巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」など、スリル満点のアトラクションが満載! また、海との出入りが自由なので「海水浴とプールが同時に楽しめる!」と大人気の施設です。

■日本初! 小さな子ども専用スペースが登場!


トドラーキッズスペース完成予定図

今夏から登場する「トドラーキッズスペース」は、日本初となる2歳以上、身長120cm未満の子ども専用のアトラクションが集まった水遊びスペース。巨大なバケツから勢いよく頭上に水が降り注ぐ「スーパースプラッシュ」、でこぼこに囲まれた滑走面を滑る「キッズロデオ」、ドキドキの山下りを体験できる「マウンテンストリーム」といったアトラクションがあり、親子で楽しく安全に水遊びができる仕掛けが満載です!

■大人気アトラクション「スプラッシュシェイカー」

そしてもう一つ話題となっているのが、4種類のアトラクションを組合せた全長182mの巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」です。

専用ボートに乗って高さ約21mのスタート台から暗闇の中を渦を巻きながら急降下する「トルネード」をはじめ、スライダー内がレインボーに光る 「レインボーチューブ」、大迫力な横揺れを体感できる「ラトラー」、ボートが空高く壁を登る「ブーメラン」など、スタートからゴールまで気の抜けない興奮の連続を体感できるアトラクションです。夏休みは海もプールも楽しめる「蓮沼ウォーターガーデン」で、親子で1日ウォーターレジャーを楽しんでみませんか?

■蓮沼ウォーターガーデン

開園日:2017年7月8日(土)〜9月18日(月・祝)
休園日:7月10日(月)〜14日(金)および9月の平日
営業時間:9:00〜17:00
※8月5日(土)、6日(日)、8月11日(金・祝)〜16日(水)は9:00〜18:00
料金:大人1,440円 高校生1,030円 小・中学生510円 幼児(4歳以上)230円

(文:別当 律子)

<関連リンク>
泡で遊べる最新水遊び広場がオープン! 今なら入場券もらえる
夏休みは家族で魚釣りに! 初心者でも釣れるおすすめスポット
自宅ですぐにできる!年齢別おすすめ水遊び

コラム出典:人気プール施設に新エリア! 日本初の子ども専用スペース登場
(by 子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」)