entertainment

ワンワンと一緒にはじめてのお箸にチャレンジ! 『いないいないばあっ!』トレーニング箸

『いないいないばあっ!』のキャラクターがデザインされた、かわいらしいトレーニング箸が発売されました。持ち運びに便利なケースもついています。子どもの初めてのチャレンジを、ワンワンとうーたんが見守ってくれますよ!

トレーニング箸ってどんなもの?

そろそろ子どもにお箸の練習をさせたいけれど、好きなように持たせると変なクセがつきそうだし、持ち方を直したりしたら食事が嫌になってしまうかも? そんなママたちをサポートしてくれる便利グッズが、子どものための「トレーニング箸」なんです。

この『いないいないばあっ!』のトレーニング箸では、3段階のステップを踏んで無理なくお箸の練習ができます。

ステップ①
3つの補助リング(親指・人差し指・中指)を使って正しい持ち方と動かし方のコツを覚えます。

ステップ②
リングを2つ(人差し指・中指)外して正しい指づかいのトレーニング。

ステップ③
全てのリングを外して仕上げの練習をします。

このようにステップアップしていくことで自然と正しい持ち方が身につき、普通のお箸へとスムーズに移行できるそう。
大好きなワンワンやうーたんが一緒なら、お箸のトレーニングもご機嫌でできること間違いなし! 子どもにとっても正しい箸の持ち方や動かし方が身につけば、大きな自信につながることでしょう。

トレーニング箸を使ってみたママたちの感想は?

お箸を上手に使えない子どもはどうしたらいい? ママからのそんなお悩みはママスタBBSにもあがっていました。それに対して、トレーニング用のお箸で練習したという先輩ママたちから多くの経験談が寄せられています。

『まずは輪っかがついてるお箸、次は輪っかがなくて手を添える所がついてるお箸、と順番に慣らしていったよ』

『最初はトレーニング用のお箸だったけど、いつのまにか普通のお箸を使えるようになった。ある時期をさかいに、普通のお箸の方が使いやすいって言うようになったよ。持ち方もきれい』

『うまく教えられなかったから最初はリングつきのお箸から。それが壊れたから普通のお箸を渡してみたら、いつの間にか上手に使えていた』

『サポートがあるお箸なら、子どもにも使いやすいもんね。保育園の先生にも「今はそれでも良いですよ」って言われた』

『うちの子、ずっと持ち方がおかしかったから、小学生なんだけどトレーニング用のお箸を使わせてみた。普通のお箸でも正しく持てるようになったよ』

先輩ママたちによれば、成長すればいつかは上手にお箸を持てるようになるとのこと。それまではこういったトレーニング用のお箸を使ってステップアップしていくのもいいですね。
大好きなキャラクターの『いないいないばあっ!』トレーニング箸で、ママも子どもも楽しくお箸の練習をしてみてくださいね!

文・井伊 テレ子

『いないいないばあっ!』デラックストレーニング箸ケース付


※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

価格:1,450円+税
サイズ:箸の長さ14cm(カバーを除く)ケースの長さ13.6×幅6.5×奥行き4.5cm(ケースは各部分のいちばん大きいところを測定。いずれもおおよそのサイズ)

*右手用
*自動食器洗浄機・食器乾燥機は使用不可

参考トピ (by ママスタジアム
もうすぐ4歳。お箸上手?
3歳半箸を正しく持てません。