entertainment

『あなたのことはそれほど』ファイナル。W不倫の結末と、誰が「それほど」だったの?

©TBS

©TBS

6月20日に最終回を迎えた、TBSドラマ『あなたのことはそれほど』。最終回の平均視聴率は自己最高の14.8%を記録し、放送終了後から一定期間限定で視聴できるTBS FREE無料見逃し配信では、第9話の合計再生数が100万回を突破。これは『逃げるは恥だが役に立つ』以来の快挙なのだとか。

そんな『あなそれ』最終回。ドラマの結末を見守っていたママたちの「ザワザワ」が届いていましたよ!

W不倫の結末はいかに? 気になる最終回のあらすじ

©TBS

©TBS

妊娠をしておらず、何もかも失ってアパートにひとりぼっちになる美都(波瑠)。

一方有島家では、光輝の不倫に傷ついた麗華(仲里依紗)が実家に帰ってしまい、焦った光輝(鈴木伸之)はすぐさま連絡をとるものの「離れたい」と言われてしまいます。

そして妻に不倫された夫・涼太(東出昌大)とその不倫相手・光輝が、直接向かい合います。

©TBS

©TBS

「あなた……悪いひとだ。極悪人だ……」鬼の形相で詰め寄る涼太。何でも器用にこなしてきた光輝とは対照的に、努力を重ねてここまできた涼太。光輝への嫉妬と羨望が入り混じったように「これから有島さんは大変ですね~」と言ってその場を後にします。

何とか麗華との関係を修復しようと、仕事の前後に麗華の実家に通うようになる光輝。「どうしたら許して貰えるんだ」と悩む光輝と、「どうしたら許せるのか分からない」と行き場のない気持ちを抱える麗華。お互いに、堂々巡りの言い合いを続けるも、最終的には、キスをしてお互いのキモチを再確認。「あの頃より気持ちよくないかな……。」とつぶやきながらも、麗華に笑顔が戻ります。

そして美都も、親友の香子から「あの頃好きだった人は、あの頃の自分が好きだった人。あの頃好きだった人はまぼろしよ」と言われ、何だか少し「有島くん」の呪縛から解き放たれます。

©TBS

©TBS

一週間以上欠勤が続いているという涼太を心配する美都。「涼太が自殺をしてしまうのではないか……?」と思った美都は、プロポーズをされた場所へ涼太を探しに行きます。

「涼ちゃんがそんなに望んでくれるなら……私はもう一度……」

そんな美都に、涼太が放った言葉は

みっちゃんのことは、それほど……」でした。

互いに今思っている気持ちを言ったふたり。最後に握手をし「私、この手は本当に好きだった……」と美都が涼太の手のぬくもりに浸っているそのとき、その手を振りほどいた涼太は崖から結婚指輪を投げ、ふたりは別れるのでした。

これぞリアルなW不倫の結末? ママたちの感想は……?

それぞれの感情が入り混じった『あなそれ』の最終回。どうやったら不倫を許して貰えるか悩む光輝と、どうしたらこの悲しい気持ちを清算できるのか分からなくて苦しむ麗華。けれどふたりには大切な「子ども」がいます。沢山もがき苦しみ、選んだのは「元さや」。

一方、「子ども」がいない渡辺夫妻。「離婚」という選択をしますが、光輝を失った美都に残ったものは、涼太との生活で染み付いたものでした。この結末に、ママスタのママたちの反応は……?

『結局男は「嫁は大事。 でも好きな人と遊びたい、でもその人との未来はない」んだよね』

『最後の最後に不倫された側がどんな思いでいるか、不倫の代償はあるけどした側は案外アッサリしてるのとかリアルだった』

『女性は浮気したら本気になり、男は浮気でしかならない。だから不倫は良くないよ! 世の中の奥様!! っていうドラマ?』

『男って所詮こんなものって見本みたい』

『結局浮気男は離婚しなくて、女側は結構な確率で離婚する、現実世界が出ててよかった』

そう。W不倫をすると男は家庭に戻り、女は家庭を離れる……。「浮気」ができる男と「本気」になってしまう女の特性がリアルに描かれていましたね。最後に光輝が美都へ送った「ブロック削除して良いですか?うちは離婚しません」LINEにママから大ブーイングの嵐! しかし、浮気から覚めた男のあるあるだという意見も目立ちました。

そして、とくに小さな子どもを抱える麗華に感情移入するママが多数(一方で美都への批判も……)。許せないけど、許さなくてはいけないもどかしさに、涙したという方もいました。自分に置き換えてみればみるほど、有島光輝に怒りがこみ上げてくるのではないでしょうか? 最後は家庭を選んでくれはしたものの、この悲しい気持ちが消えることはなさそう。二度と浮気はしないでいただきたい!

「あなたのことはそれほど」は、誰のことだった?

最後に気になるのは、タイトルの「あなたのことはそれほど」。「あなた」とは誰を指していたのでしょうか?

ママスタBBSにもいろいろな意見があがっていましたよ。

『いろんな人のいろんな「あなたのことはそれほど」な感情があったんだね』

『「あなたのことはそれほど」って皆が皆に言ってると思う。あの結末の方がスッキリした』

『「あなたのことはそれほど」って、ミツにむけた言葉だったんだね』

『美都と有島との関係が涼を狂わせたのは確実だけど、そんな毎日から美都へは愛とは違った執着に変わっていったのかも。だからそれに気づいた涼は、美都を「それほど」と思ったんじゃない?』

『「あなたのことはそれほど」……。この言葉はけしてマイナスな意味ではなく、程よい距離感の先にある幸せを指してたんだね。いくえみ綾やっぱりすごい』

皆さん、読みが深い! 4人の主な登場人物全員が全員に向けて「それほど」だったり、涼太からも光輝からも、美都が「それほど」な存在だったり、結局涼太が最後に美都を「それほど」と思ったり……。

ドラマを観たさまざまな方が、それぞれの目線で「あなた」を探すことができたのも、ドラマの楽しみのひとつだったのではないでしょうか。

毎回ちょっぴりイライラしたり(笑)ハラハラしたり、誰かを想う一途な気持ちに切なくなったりと、スピーディーな物語の展開に、たくさんの感情を揺さぶられた『あなたのことはそれほど』。最終回の結末に「スッキリした!」というママの声が多く、「やっぱりこうなるよね」と不倫の結末をのぞき見したような気分でドキドキしましたね。3ヶ月間楽しませて頂いて、ありがとうございました!

そして、ただいま「FEEL YOUNG」で絶賛連載中の、いくえみ陵原作漫画『あなたのことはそれほど』も、7月8日発売号でいよいよ最終回を迎えるとのこと。ドラマはドラマ、原作は原作としての結末があるとのことで、こちらも注目ですよ!

 

文・渡辺 多絵

参考トピ (by ママスタジアム
TBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」火曜・後10時