life

氷で冷やしておいしい 「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」が新発売

CST
日清の「カップヌードル」から毎年夏期限定で販売されている「そうめん」シリーズ。のどごしの良いそうめんを和風だしでさっぱりと食べられることで人気の商品ですが、今年は、上質感ある「和」の味わいにこだわった「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」が登場!

カップヌードルといえば、カップに沸かしたお湯をたっぷりそそいで、熱々のうちに食べるもの……そんなイメージがすっかり定着していますが、実はこの「カップヌードル そうめん」は、氷を入れて冷やして作る“冷調理”もオススメなんです!
お湯で作る場合はいつもどおりに、氷を入れる場合はお湯を少なめに……。ちゃんとカップの内側に“冷調理”用の線も引いてあるので、ご安心くださいね。

こだわりのそうめんは、熱湯で作る “温調理” では湯のびしにくく、氷で冷やす “冷調理” ではコシのある食感を楽しめるそう。スープは、昆布や鶏のうまみとしょうがの風味を加えた味わい深い鯛だしに、爽やかな柚子の香りがアクセントになっています。具材には、白身魚のつみれ、たまご、ネギ、花形かまぼこ、柚子皮と、彩り鮮やかな「和」を表現。
そしてパッケージの富士山……見覚えがありませんか? 葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景」から「東海道江尻田子の浦略図」があしらわれ、カップヌードルならではの「和」を感じられるデザインになっているんです!

さっぱりして冷たい麺が食べたいけど、冷たいのって茹でて冷やさなきゃいけないからかえって面倒……そんな常識を変えてくれる「カップヌードル そうめん」。冷たいそうめんがインスタントで作れるなんて、いい時代になりましたね~。
夏はどうしてもバテ気味な季節。買いだめしておいて、暑さにぐったりしてしまう日に備えておくのもいいのではないでしょうか。

文・伊東杏奈