recipe

簡単!炊飯器で作れる☆さくらんぼのクラフティー

3

フランスのリムーザン地方が発祥のさくらんぼのクラフティー。
砕いたビスケットにバターを混ぜて簡単に作れるタルト生地を炊飯釜に敷き、
柔らかくてしっとりとした、プリンのような生地を流しいれます。
中にはさくらんぼをたっぷりと散りばめ、生地はさくらんぼのジュースを吸うので、味が染み込んでとっても美味しい!
優しい甘さの生地の中に、ほんのり甘酸っぱいさくらんぼが
アクセントになった、見た目も可愛らしいお菓子です。
焼きあがって熱いうちに食べても美味しく、
冷蔵庫でよく冷やしても違った味わいが楽しめますよ!
食べる前には粉糖をかけていただきましょう♪

材料  直径18.5cm5.5合炊き炊飯釜1台分   

調理時間:生地作り 20分
炊飯:切れるまで※様子を見ながら調整(1~3回前後)

ビスケット生地

マリービスケット
:12枚
無塩バター
:40g

プリン生地

グラニュー糖
:25g
薄力粉
:20g
卵黄
:1個
:1個
牛乳
:100ml
生クリーム
:100ml
ダークチェリー(缶)
:約20粒

炊飯器について

炊飯器は5.5合炊きを使用しています。
炊飯時間は焼き上がりをみて調整してください。本来の炊飯器の機能と違う使い方をしているため、故障の責任はメーカーには問えません。
また炊飯器によっては作れないものもありますので予めご了承ください。

作り方

1.ビスケットを細かく砕き、溶かしたバターを加えて混ぜる。
2.炊飯釜に1を入れ、側面と底面に薄く広げて、冷蔵庫で冷やす。
3.ふるっておいた薄力粉とグラニュー糖をよく混ぜ、そこに合わせておいた卵黄と卵を少しずつ加えてホイッパーで混ぜる。
4.牛乳と生クリームを3に加えて混ぜる。
5.2に水気をきっておいたダークチェリーを並べ、チェリーが少し見えるくらいの高さまで4を流す。
6.炊飯スイッチを押す。炊きあがったら蓋をあけて、炊飯釜をゆすってみて、中央がぶるんと揺れる程度で焼き上がり(中央が液状の場合は加熱不足。液状でなく、全体がぶるんと揺れる感じになるまで再加熱を繰り返す)
7.炊飯釜ごと冷まし、粗熱がとれてから取り出し、冷蔵庫で冷やす。食べる前に粉糖(分量外)をかけてお召し上がりください。
12

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
青山と大阪市内で洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
最新著書は『3・5・7ステップでできる!憧れのゴージャスチョコレシピ』HPはコチラ