recipe

簡単!炊飯器で作れる☆マロンケーキ

10

栗の味が口いっぱいに広がり、しっとりとしてコクがある、
贅沢なマロンケーキです。
材料を混ぜて炊飯器に入れて炊くだけなので、
オーブンを使わずにマロンケーキが作れちゃいます!
小さくカットした栗の渋皮煮を入れているので、栗の食感も楽しめ、
栗の味がとっても強く出ています。
マシュマロやホワイトチョコ、ココアなどでデコレーションすれば、
さらに豪華なケーキになりますが、もちろんなくても大丈夫。
秋のおやつにぴったり!ぜひ作ってみてくださいね。

材料  直径18.5cm5.5合炊き炊飯釜1台分   

調理時間:生地作り 15分  仕上げ 10分
炊飯:切れるまで※様子を見ながら調整(1~5回前後)

生地

無塩バター
:100g
グラニュー糖
:80g
マロンペースト
:170g
:2個
薄力粉
:100g
ベーキングパウダー
:小1
渋皮マロン
:3個

デコレーション

渋皮マロン
:3個
コーティングチョコレート(ホワイト)
:適量
マシュマロ
:適量
ココア
:適量
アラザン
:適量

炊飯器について

炊飯器は5.5合炊きを使用しています。
炊飯時間は焼き上がりをみて調整してください。本来の炊飯器の機能と違う使い方をしているため、故障の責任はメーカーには問えません。
また炊飯器によっては作れないものもありますので予めご了承ください。

作り方

1.バターをクリーム状にし、グラニュー糖を加えてホイッパーでしっかりと混ぜる。
2.ほぐしたマロンペーストを何回かに分けて加え混ぜる。
3.卵を少しずつ加えて混ぜる。
4.合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加えてゴムベラでさっくりと混ぜ、途中小さくカットした渋皮マロン3個を加えて混ぜ炊飯釜に流し、炊飯スイッチを押す。炊きあがったら蓋をあけて、竹串を生地に刺し、少し生地がついてくるくらいで出来上がり。(液体のような生地の場合は加熱不足。液状でなくもろもろとした生地が少しついてくるくらいまで再加熱を繰り返す)
5.炊飯釜のまま冷まし、粗熱がとれたら取り出す。溶かしておいたコーティングチョコレートをかけ、好みでマシュマロや渋皮マロン、アラザンをのせ、ココアをふる。
11

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
青山と大阪市内で洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
最新著書は『3・5・7ステップでできる!憧れのゴージャスチョコレシピ』HPはコチラ