life

“半調理”で時短&作り置き、冷凍庫で寝かせたラクラク「プルコギ」

記事提供:アスレシピ

子どもたちの「お腹すいた!」は待ったなしです。仕事から帰って、すぐに夕飯を食べさせられるよう、私は朝に夕飯の支度をしています。冬場は煮込み料理を鍋に作り置くことが多いのですが、これからの時期は向きません。そんな時にオススメなのが、半調理してから冷凍庫で保存しておく「半調理ストック」です。今回はそのレパートリーの中から、プルコギを紹介したいと思います。

1825441-1

時短・作り置きがかなう「プルコギ」

ジッパー付きポリ袋に、薄く食べやすい大きさに切った材料を全て入れ、ポリ袋の上から味をなじませるように揉めば完了。手も調理用具も汚れません。平たくして冷凍庫で保存しておけば2~3週間は持ちます。

1825441-2

このまま冷凍庫に入れるだけ

調理する際は、凍ったままポリ袋から出してフライパンで焼けば完成。冷凍することで、野菜は火が通りやすくなります。

簡単なのに、野菜とお肉をバランスよく豊富にとれるので、腹ペコジュニアアスリートにおすすめの調理方法です。

<ラクラクプルコギ>
調理時間:冷凍前10分、冷凍後10分
材料:3~4人分(ポリ袋1個分)
牛か豚のコマ切れ肉…200g
ニンジン…1/2個
タマネギ…1個
ピーマン…2個
砂糖…大さじ1
醤油…大さじ1と1/2
ゴマ油…大さじ1
すりゴマ…大さじ2
おろしニンニク…大さじ1/2
塩、コショウ…各適量

作り方
①肉と野菜を食べやすい大きさ(薄さ)に切る。
②調味料と①をジップ付きポリ袋に入れ、よく揉む。
③平たくして冷凍庫へ。3週間程度の保存が可能。
④焼くときは凍ったままフライパンに出し、よくほぐして炒める。

稲葉祐紀子(神奈川県藤沢市在住)

・教員。
・食事を通して、心身ともに家族の健康維持をサポートしたいと願うママ。子供たちが取り組む競技は、中学3年生の女子は剣道、ライフセービング、小学3年生の男子はサッカー、ライフセービング。

関連記事

芝田山部屋秘伝のたれが絶賛、湯豆腐にトッピング/アスレシピ企画

食事もトレーニング、暑さに負けず完食する自立心を

芝田山部屋直伝の豆乳ちゃんこ鍋で、心も体も強く大きく/アスレシピ企画