life

生後すぐの湿疹にステロイドを使用・・・後遺症が出ることはある?

記事提供:イクシル

ixil4516_LL
生後すぐの湿疹にステロイドを使用・・・後遺症が出ることはある?

今回の相談者は、ステロイドの使用に抵抗があります。生後1カ月から湿疹が出始め、アトピー性皮膚炎と診断されたお子さんの治療に使用されたのが強めのステロイドでした。症状は改善しましたが、ステロイドの後遺症が出ないかと心配しています。専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

2歳児のママからの相談:「アトピー治療のステロイド、後遺症が心配です」

『息子は生後1カ月を過ぎた頃から、顔に少しずつ赤い乳児湿疹が出始めました。どんどん酷くなり痒くて掻きむしるので、湿疹よりジュクジュクとしている状態が多くなりアトピー性皮膚炎と言われました。ステロイドはあまり使用したくなかったのですが、かなり強めのステロイドが処方されました。塗り始めて1カ月くらいで、ジュクジュクは落ち着きました。小さな頃にかなり強めのステロイドを使用したことで、今後何かの後遺症が出ないか心配です。ステロイドには、後遺症などは出ないのでしょうか?(30代・女性)』

副作用は内服や注射の大量使用で起こる。医師の指示で短期間に留めて

ステロイドの副作用は、 内服や注射で大量に使用した場合に起こるようです。しかし、塗り薬であっても必ずしも副作用がない訳ではないため、医師の指示に従って短期間の使用に留めましょう。

『「ステロイド」と聞くと、抵抗感を持つ方は多いと思います。しかし、ステロイド剤は、段階に合わせて適切な用量で使用すれば、アトピー性皮膚炎に有効な薬です。ステロイドで皮膚の炎症をしっかり抑えることが必要です。副作用が全くない訳ではありませんが、ステロイドは身体に良くないと回数や量を減らしたり改善したからと自己判断で止めてしまうと、皮膚の炎症が再燃して症状が悪化する可能性があります。(看護師)』

『100%副作用がないとは言い切れませんが、医師の指示の下で短期間の使用でしたら心配ないでしょう。ステロイドの副作用には顔に脂肪が沈着して満月のように丸くなった満月様顔貌(ムーンフェイス)・毛細血管拡張・免疫低下による感染症などがありますが、いずれも内服や注射で大量のステロイドを使用した時に起こりやすいです。全身投与に比べて軟膏での使用であれば、適正使用量を守っている限りは副作用生じにくいと言われています。(看護師)』

ステロイドを使用しない治療法も。医師に相談して納得いく選択を

アトピーの治療は、納得いく方法を選択することが大切です。ステロイドを使用しない治療法も提唱されているので、医師に相談してみましょう。

『ステロイドの使用には、賛否両論があります。抵抗される方もたくさんいますが、症状を抑えるために薬を使うことも必要です。ステロイドを使用したくなければ医師に申し出て良いですし、ステロイドを使わない治療法を提唱する方もいらっしゃいます。(看護師)』

『最近では、ステロイドを使用せずにアトピー性皮膚炎を治そうという意見もたくさん出てきています。どちらが正しいかは賛否もありますし、相談者さんが納得出来る治療法を選択することが一番大切です。医師によっても意見が異なりますので、一つの病院ではなくいくつかの病院でセカンドオピニオンを受けると良いでしょう。(看護師)』

ステロイドの副作用は、内服や注射で大量に使用した場合に起こるようです。適正量を守っていれば、副作用は現れにくいと言われています。ステロイドを使用しない治療法もあるため、医師に相談し納得のいく方法を選択することをお勧めします。

<関連リンク>
生後2カ月の子供のステロイド使用は大丈夫?
生後6カ月、ステロイド外用薬を使用しているが大丈夫?
赤ちゃんの顔にステロイド?!本当に塗っても大丈夫でしょうか?

コラム出典:生後すぐの湿疹にステロイドを使用・・・後遺症が出ることはある?
(by イクシル)