talentcolumn

藤本美貴:第7回 もっとうまくミルクと付き合えば良かったなと思う

全8回に分けお届けしている 藤本美貴さんのインタビュー。
第7回目は、藤本さんの育児に関してのお話をお伺いしていきます。
過去に掲載した庄司智春さんのインタビューも併せてご覧ください!
→田村亮&庄司智春コラム一覧へ

■子育てをする中で、参考にしている本などはありますか?

mikity_7_pic01

育児本は、参考程度に知識として入れておくようにして、最終的に決めるのは自分だなと思っています。月齢6ヶ月の時に、7ヶ月のことが書いてある本を見て、「成長として次はこういうことが起こるのね」という知識を入れておく感覚ですね。

ただ本の通りにいかなくても慌てることはないですね。
成長の進み具合も、出来ることも個人差があるなと思って、いい意味で気を使い過ぎずに育てています。

ママ友には「一人目なのにそれはすごいよね!」って言われるけど、同じ時期にお姉ちゃん達が出産したので、いろいろと情報交換ができて、一人で思いつめる環境にないのも恵まれているかもしれないですね。

■藤本さんは、完母だったとお聞きしたのですが、その月齢からの仕事復帰で完母はすごいですよね?

産後3,4ヶ月で復帰したんですけど、一日5時間まで、週3日までというペースから復帰しました。
仕事に行く時は、搾乳したものをあげていました。
私はおっぱいが出たから母乳をあげていたっていうのもあるけど、若干意地になってるところもあったんですよね。
今になって考えると、「もっとうまくミルクとも付き合えば良かったな」と思うことがあります。

■それはどういう理由で?

家にいれば母乳をあげられるのだから、働いてるからという理由でミルクをあげるのは嫌だ!という気持ちになってしまい、すごくその気持ちに縛られていたなぁと思うんです。

完母っていっぱい良いことがあるけど、ミルクでしっかり丈夫に育ってる子もたくさんいるし、あんなに意地になる必要はなかったなぁと今は思います。
だから、二人目ができた時はミルクともうまく付き合える気がしています。

■今、お二人目妊活中なんですよね?

はい!私は四人兄弟で、旦那さんは三人兄弟で育っていて、お互い兄弟が多くて良かったなぁと思うので、私たちも息子に兄弟を作ってあげたいなと思ってます。

■2人目は女の子がいいですか?

mikity_7_pic02

2人目は女の子!とかはないんですけど、男の子がいるので女の子もほしいなぁとは思います。でも、健康に産まれてきてくれるならどちらでもいいですね。

男の子は、大きくなったらお嫁さんに取られちゃうし、家に帰って来なくなってきちゃうから、そういう意味では女の子もいたら良いなぁと思います。
小さい時のことを考えると、男の子のほうがかわいいなぁと思うんですけどね。

■お子さんは全部で何人くらい欲しいと考えてらっしゃいますか?

私は三人くらい欲しいんですけど、旦那さんは二人くらいがいいんじゃない?と言うんですよね。二人目産んだら、もう一人は無理って思うかもしれないけど(笑)
二人目産んだら、三人目も変わらないって言うじゃないですか?
だから、私が欲しい!と思えば三人産むかもしれないですね。

■お子さんにとって、どんな親になりたいと考えていますか?

なんでも受け止めてあげられる存在でありたいと思います。
中学生とかになった時に、今よりずっと一緒にいてあげる時間を作ってあげたいなと思います。
男の子だから、その位の年齢になったら話をしたりしないかもしれないけど、一緒にいることで安心感を与えられる様な存在でありたいですね。

情報に左右されずに、自分の感じる育児を貫く藤本さんのお話はとても興味深く聞かせていただきました。
しっかりとした考えの元、芯の強さを感じられる素敵なママさんです。
次回は、ママになってからの藤本さんのお話と、ご主人との記念日の過ごし方、ママ友についてお伺いしていきます。お楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)