talentcolumn

多部未華子さんが映画声優”初”挑戦! 映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』

子どもたちはみんな大好きなアンパンマン。今年の夏も映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』が、7月1日(土)より全国ロードショーとなります。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』 多部未華子 声優

今作は、やなせたかし先生の名作絵本『やさしいライオン』(フレーベル館刊)の主人公“ブルブル”をモチーフにした映画オリジナルキャラクターが、アンパンマンたちと一緒に大冒険の旅に出るというストーリー。
主人公のブルブルは、宝探しの一族に生まれたライオンの男の子。強がっているけど、実はとっても弱虫でなかなか前に踏み出せない性格の持ち主。 そんなブルブルが、アンパンマンたちとの大冒険でどのような成長を見せてくれるのか。そして彼が最後に見つけた宝ものとは……。

今回、ブルブルの声優を務めた、女優の多部未華子さんのインタビューが実現! 初めて声のお仕事に挑んだ感想や、ご自身の『アンパンマン』への想いなど、たっぷりお話を伺いました。

「ブルブルと自分は真逆のタイプ。声を吹き込んでいくうちに応援したくなるキャラクターに」

――今回声を担当されたブルブルは弱虫で怖がりな男の子ですが、多部さんと共通点はありますか?

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』 多部未華子 声優

むしろ、自分とは真逆のタイプです。私はどちらかと言えば、カレーパンマンみたいなタイプなんです。 だから最初に台本を読んだときも、「なんでこんなにイジイジ、ウジウジしてるんだろう……」と思ったんですけど、実際に映像を見ながら声を吹き込んでいくうちに、ブルブルがとっても愛嬌のあるかわいい子だなと感じるようになりました。強く成長していく姿を見ていて、応援したくなるキャラクターです。

――男の子の声を演じるということで、役作りなどはしましたか? また、声優というお仕事はどうでしたか?

「男の子だから声を低くしてみようかな」ということも考えていましたが、キャラクター自体がかわいいイメージなので、敢えてそれはしませんでした。 家でDVDを見ながら台本と照らし合わせてアフレコの予習をしていたのですが、いざ本番に挑んだら、それがまったく役に立たないくらい難しかったです。「あんなに家で練習したんだけどな……」と思うくらい(笑)。お芝居だと表情で表現できることも、すべて声だけで表現しなくてはいけないというのは、想像していたよりずっと難しかったです。
すでに収録が終わっている他の方のセリフを聞きながらブルブルの声をアフレコしたのですが、子どものころから聞いているアンパンマンや他のキャラクターの声の中に、自分の声を入れていくのがとても不思議な経験でした。

「この映画は『自分が一歩前に進まないと、何事も前に進まない』というお話。子どもたちも一歩踏み出して」

――『アンパンマン』の仲間たちのなかで、多部さんが好きなキャラクターを教えてください。

私は、“あかちゃんまん”が好きです。あと、小さいころから“しょくぱんまんさま”が好きでした。不思議ですよね。しょくぱんまんだけは、“さま”ってつけちゃう(笑)。 あと、今回収録しながら見ていたら、カバおくんがすごくかわいくて好きになりました。

――今作の中で、印象に残っているセリフはありますか?

カレーパンマンの「前に進まないと何も始まらない」というセリフが心に響きました。
それから、私が演じたブルブルのセリフには、「どうやったら怖くなくなるの?」とか、「なんで怖くないの?」というストレートなセリフがとても多かったんです。このセリフを話してみて、疑問に思っていることを素直に聞くというのはすごくいいことだなと思いました。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』 多部未華子 声優

――多部さんご自身の、アンパンマンにまつわる思い出を教えてください。

『バタコさんのたんじょうび』という絵本が家にあって、何度も何度も読んだ記憶があります。すごくロマンティックなお話で大好きでした。 他に何冊も『アンパンマン』の絵本がありましたが、このお話だけすごく印象に残っています。

――この映画を見るお子さんたちに、感じてもらいたいと思うことはありますか?

怖がりで一人では何もできない男の子が、まわりに助けられながら強くなって、自分の力で何かを成し遂げようするというお話なので、助け合うことの大切さを感じてもらえたらと思います。

――最後に、映画を楽しみにしている皆さんへのメッセージをお願いします。

小さなお子さん、お父さん、お母さん、見ていただく人の心に響くものがきっとあると思うので、楽しんで見てもらえたらたらいいなと思います。 「自分が一歩前に進まないと、何事も前に進まない」というメッセージが込められている作品なので、今まで劇場で映画を見たことがないお子さんのご家族も、ぜひ一歩踏み出して、映画館で『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』見てみてください(笑)。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』 多部未華子 声優

最後に、ブルブルとアンパンマンたちの大冒険がテーマにちなんで、多部さんにとっての大冒険を聞いてみました。その答えは、「20歳からスタートした一人暮らし」なんだとか。 「家事をするのにも、掃除機や洗濯機の中も掃除しないといけないということ……。全部自分でしなくてはいけなくなって初めて知ることばかり、その経験が成長に繋がりました」

この夏、この映画を見るお子さんたちも大冒険を経験する日がくるんでしょうね!

撮影・亀田亮 取材&文・鈴木じゅん子

『映画それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』 2017年7月1日(土)より元気100倍! ロードショー

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

衣装協力
アクセサリー:Cuvee/トップス:QUINOA△BOUTIQUE/靴: PERMANENT△MODERN

映画公式サイト:http://anpan-movie.com/