life

一体だれのため? 「キッズウィーク」が来年4月から実施に

pixta_23780496_M
政府が来年4月から実施の方針を固めた、新しい大型連休「キッズウィーク」
TBS NEWSによれば全国の小・中学校と高校で、夏休みなどの長期休暇の一部をほかの平日に分散させ、それに合わせて大人も休めるように推進するという試みとのことです。

例えば本来は夏休みの8月のうち、最後の週の平日の5日分、休みを短縮。その休みを別の月に移動して、親などの大人も一緒に休暇を取れるよう、政府が企業などに強く求め、前後の土日と合わせて家族などでそろって最大9連休が取れるようにします。

有給休暇の取得を促して「休み方改革」を進めるとともに、観光需要を分散して地域の活性化をはかる狙いがあるとのことですが、実際に効果は見込めるのでしょうか?

プレミアムフライデーも不発……。本当に実施できるの?

pixta_29378027_M

似たような試みとして、今年2月から実施された「プレミアムフライデー」がありますが、こちらは「毎月月末の金曜日は終業時間を午後3時に早める」というもの。「時給制で働いている人はどうなるの?」「サービス業で働く人にしわ寄せがいくだけ」という批判的な声も多く、さらに肝心な実施率はといえば……なんと11パーセント(オズモール調べ)! しかもそのうち、実際にいつもより早く退社できたという人は40パーセントとのことで、本当にプレミアムフライデーの実感を得られた人は、全体の5パーセントにも満たないという結果でした。

働くママ・専業のママはどうする!? 「キッズウィーク」って子どものためになるの?

仮に「キッズウィーク」が実施されたとしても、働いている親が休みを取ることができなければ、連休の間、子どもたちだけが家に残されることに……。働いているママたちは、学童の利用もできず、子どもの預け先に困ってしまうでしょうし、お昼ご飯の準備もしないといけない! 専業主婦のママたちも、パパが働いている間に、ひとりで子どもを連れてお出かけするのは大変ですよね。どちらにせよ、ママにとっても子どもたちにとっても、負担のかかる結果になってしまいそうです。

プレミアムフライデーの実施率を見る限り、なかなかうまくいくとは思えませんが、一体どうなるのでしょうか。それよりは、育児休暇を取りやすくするとか、有給休暇をちゃんと使えるようにするとか、「今あるはずの休み」をしっかり活用できる方向へ力を注いでもらいたいですよね。

みなさんは、「キッズウィーク」について、どう思われますか?
ぜひご意見を聞かせてください!

文・伊東杏奈