life

子どもの初登校……ママと娘の‟不安”と‟希望”が込められた動画に号泣必至!

4才と2才の娘をもつ筆者にとって、“子どもがひとりで出かける”なんて、まだまだ想像もつきません。どこへ行くにも手をつないで、一緒に歩く毎日。けれど小学生になる頃には、その手を離さなくてはいけないという現実。子ども以上に自分が泣いてしまわないか……今から切なくなってきます。

ユニー株式会社のサイトでは、アピタ・ピアゴ「ママポケットランドセル」のWeb限定CM「ママの想い」が公開中です。子どもをもつママの、誰もが一度は通る道をリアルに描いたその動画は、公開から24日で40万再生を突破したのだそう。

初登校をテーマに我が子を見送るママの気持ちと、不安から希望へと変わる子どもの演技に号泣間違いなしです!

きみの頑張る姿を、ママは、ずっと、見守っているからね

動画切り出し1

桜のキレイな新学期。晴れて一年生となった娘は、いよいよ初登校です。しかし、なかなかママのもとから離れられません。

『ママと一緒に行きたい……』

娘の目からこぼれる涙に、もらい泣きしそうになりながらもぐっとこらえてママは励まします。

『大丈夫、大丈夫! 行ってらっしゃい』

ママの笑顔に、ようやくその手を離せた娘は、頼りない足取りではありますがはじめての一歩を踏み出します。

動画切り出し4

はじめてひとりで歩きだす道。ママとの距離はどんどん離れていきます。

動画切り出し5

不安そうに見つめるママ。さっきまで握っていた手のぬくもりもだんだん薄れ、ママはただそこにいて、見送ることしかできません。

『きみは泣き虫だけど 本当は強い子だって、ママはよく知ってるよ。』

動画切り出し6

そんなママとは対照的に、一歩、また一歩と進む度にたくましい顔つきになる娘。さっきまでの泣きべそが嘘のように、しっかり自分が進むべき道を見つめています。

『きみの成長は嬉しいこと。でも ママはちょっと、寂しいよ』

動画切り出し7

そして走り出すその後ろ姿に、娘の成長がよみがえります。

動画切り出し8

慣れない育児に必死だったあの頃。寝返りやお座り、ハイハイやあんよのひとつひとつの成長に喜んだ日々。運動会のかけっこや、家族で祝った誕生日。

娘のはじめてをずっとそばで見つめ、どんな時も一緒にいることができた、全ての時を手をつないで進めたという幸せを、あらためて思い返します。

『きみの頑張る姿を、ママは、ずっと、見守っているからね。』

動画切り出し12

これからママは娘の隣を一緒に歩くのではなく、ひとりで歩きだす娘の背中を見守ることになります。切なさや寂しさを噛みしめながら、精一杯の笑顔で娘を送り出す姿が、全てのママの涙を誘います。

子どもの背中を見守る……その姿には、未来へと歩き出す子どもの強さを信じる、ママの温かい愛情が感じられます。どんなことがあっても、ママが見守っていてくれるから、子どもは安心して進んで行けるのですね。

子どもの成長と共に、一緒に行くのではなく見送る存在になるママ。手が離れて楽になるはずなのに、寂しく思ってしまうのはママの愛の証です。

子育てって、一緒に進む時間より見守る時間の方が長いのだな……と感じました。どんな時も、強く優しく子どもを支える存在でありたいですね。

文・渡辺 多絵