entertainment

Eテレアニメ『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT』のDVDが発売決定!

04_20

©尼子騒兵衛/NHK・NEP

Eテレで『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT』というスペシャルアニメが放送されたのをご存じでしょうか? 忍者のたまごである乱太郎たちが、なんと宇宙を冒険しちゃうんです。
このアニメは『忍たま乱太郎』と、NHK BSプレミアムで放送中の宇宙科学番組『コズミックフロント☆NEXT』とのコラボで生まれたもの。乱太郎・きり丸・しんベヱたち、おなじみのキャラクターを見ながら宇宙を学べる内容になっています。

そんな『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT』がこのほどDVDとして発売されることになりました。そのユニークな収録内容をご紹介したいと思います!

忍者のたまごが、なんと宇宙へ!

忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT NSDS-22408 NSDR-22412(確定)

©尼子騒兵衛/NHK・NEP

忍者が活躍している戦国時代。『忍たま乱太郎』の乱太郎・きり丸・しんベヱたちは、忍者のたまご「忍たま」として日々、忍術学園で学んでいます。ある日、ひょんなことから3人は宇宙の大海原に飛び出す大冒険に出発します。忍者と宇宙って、なんだかフシギな組み合わせですね!?

今回発売される『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT』のDVDは、「太陽系の段・月の段」と「天の川の段・ブラックホールの段」の全2種類。2016年にEテレで放送された全4話のアニメが、それぞれ2話ずつ収録されています。見ている子どもたちが、乱太郎・きり丸・しんベヱたちと一緒に宇宙でさまざまなものを見たり体験したりすることで、宇宙について楽しく学べるストーリーになっています。

ドクタケ忍者隊首領の八方斎や、山田先生が女装した姿の伝子さんなど、人気のある個性的なキャラクターたちもばっちり登場。スペシャル感満載の『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT』は、2017年6月23日(金)に発売されます。ぜひご覧になってくださいね!

文・井伊テレ子

『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT 太陽系の段・月の段』

※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

発行・販売元:NHKエンタープライズ
価格:¥2,200円+税
収録予定時間:50分
©尼子騒兵衛/NHK・NEP

『太陽系のお友だちの段』

乱太郎・きり丸・しんベヱが星空を眺めていると、ドクタケの八方斎(はっぽうさい)があらわれた。忍術学園から、アヒルさんボートを盗もうとしていたのだ。八方斎をつかまえようとする乱太郎たち。その時、いきなり空から流れ星が落ちてきて、八方斎に激突! 八方斎は人が変わったようになり、宇宙について語り始める。乱太郎、きり丸、しんベヱはおかしな八方斎にさそわれ、アヒルさんボート型宇宙船で宇宙へ飛び出す!

『月ウサギがクレーターをかけるの段』

今夜は満月。山田伝蔵(やまだでんぞう)先生は、任務のため女装姿の伝子に変装して出かけることになった。すると突然、皆既月食が発生、月から光がさし、伝子は光に包まれて空にうきあがり、月へとつれさられてしまう。見ていた乱太郎・きり丸・しんベヱはビックリ! 再びアヒルさんボート型宇宙船に乗って、伝子を助けに出発する。なんと伝子をさらったのは、伝子の美しい女装姿に一目惚れをした月のウサギだった!?

『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 withコズミックフロント☆NEXT 天の川の段・ブラックホールの段』


※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

発行・販売元:NHKエンタープライズ
価格:¥2,200円+税
収録予定時間:50分
©尼子騒兵衛/NHK・NEP

『天の川で赤ちゃん星を見つけた!の段~』

七夕(たなばた)の日に、手裏剣(しゅりけん)を打つのがうまくなるように願った乱太郎・きり丸・しんべヱだが、いっこうにうまくならない。怒った3人が「天の川の嘘つき!」とさけぶと、とつぜん空から巨大な牛の姿の宇宙船があらわれた!中にいたのは、なんと七夕伝説の彦星(ひこぼし)。彦星は、今年の七夕で織姫(おりひめ)に会えなかったため、3人の願いがかなわなかったと言う。乱太郎・きり丸・しんべヱと彦星は、巨大宇宙船で織姫を探す旅に出る!

『ブラックホールで危機一髪!?の段~』

今日は、一年は組の大そうじの日。乱太郎・きり丸・しんべヱは、こっそり抜けだそうとする。すこし後ろめたく思いながら廊下を歩いていると、いきなり廊下にまっ黒な穴があらわれ、3人はその中に落ちてしまう!穴の先は、なんと宇宙。宇宙に出た乱太郎たちは、白鳥型の宇宙船の中へ――。すると、「美しい宇宙の絶景を見るツアーへようこそ」。宇宙の名ガイドだと名乗るミス・スワンが、3人を歓迎するのだった。