life

『みいつけた!』篠原ともえさんが出演するラブリーな新曲に注目!

e0509
Eテレで放送中の4~6歳児向け番組『みいつけた!』。明るく元気いっぱいな女の子「スイちゃん」と、イスの男の子「コッシー」、大人だけどちょっといい加減なところがある「サボさん」など、ゆかいなキャラクターたちが登場することでもおなじみですね。
番組で繰り広げられるおもしろおかしいやりとりに、つい子どもと一緒に見入ってしまうママも多いはず!

そんな『みいつけた!』では、ゴールデンウィーク明けの5月8日(月)から新曲が登場しました。ラブリーに乙女ゴコロを歌う『トゲトゲ・シンデレラ』。こちらの映像にはなんと、篠原ともえさんが登場しています!

サボ子さんとさぼえちゃんが歌う『トゲトゲ・シンデレラ』

新曲『トゲトゲ・シンデレラ』を歌っているのは「さぼえちゃんとサボ子さん」というコンビだそうです。ん? あまり聞き慣れない名前ですね。でも『みいつけた!』を毎日見てきたママたちなら、このふたりのことは何度か目にしたことがあるかもしれません!

サボさんに見ためがよく似たサボ子さんは、トークコーナー「サボ子のおうち」の司会としてさまざまなゲストをもてなしてきました。そして、サボ子さんのライバルとして何度も「サボ子のおうち」に乱入してきたのは、サボテン界のマルチタレントである「さぼはらさぼえちゃん」です。
普段はライバル心むきだしのふたりは、これまで数々の勝負を繰り広げてきました。対決気分が盛り上がってくると、お互いに両手のひとさし指を立てて、相手をつつくように「トゲトゲー! トゲトゲー!」と威嚇しあいます。そのポーズがなんともおもしろいんです!!

そんなライバルふたりによる『トゲトゲ・シンデレラ』ですが、乙女ゴコロを歌う歌詞に注目しながら聴いてみると、実はちょっぴり切ない曲なのかも!? 最後は「わたしたちを見つけて」とふたりで歌い、お互いに指でつつきあうトゲトゲポーズもどこか仲良さげなのがラブリーです。

レグ役としても大活躍の篠原ともえさん

さぼえちゃんが『みいつけた!』のエンディングテーマ曲に登場するのはこの『トゲトゲ・シンデレラ』が初めてです。しかし、さぼえちゃんを演じる篠原ともえさんは番組開始当初からアニメーション「いすのまちのコッシー」でイスの女の子「レグ」の声を担当してきました。レグとしてはすでに数々の名曲を私たちに届けてくれていますよね。

『みいつけた!さん』のエンディングテーマ『レグ・レグ・アイドル』や『レグのハートがぬすまれた!』では、レグの活発なイメージをそのままに、元気の良い声を響かせてくれています。そしてアニメーション「いすのまちのコッシー」の中では、ほかのキャラクターと一緒にほのぼのとした雰囲気で歌っています。カブやスワリンと結成した女の子3人グループでは『フルーツバスケット』や『おてんきロッキンチェア』をかわいらしく披露したり、ミクさんが主役の『こいはリクライニング』ではしっとりしたコーラスを添えていたり。

今回の『トゲトゲ・シンデレラ』ではさぼえちゃんとして乙女ゴコロを歌い、また新たなキャラクターを見せてくれた篠原ともえさん。これからも幅広い表現力で『みいつけた!』を彩ってくれることを期待しています!

文・井伊テレ子 イラスト・あい