life

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ

記事提供: Conobie

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ

出典 : Upload By 綾乃かずえ

搾乳するとかえって胸が張ってしまう、という方もいらっしゃるかもしれません。

母乳パッドは少し重ねて計4~5枚使いました!

帯などはゆるく締め、胸を圧迫しすぎないこと。

当日は着物に母乳が染みだすことはなかったです!

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ

出典 : Upload By 綾乃かずえ

産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ

出典 : Upload By 綾乃かずえ

1時間でメイク、髪の毛のセット、着付けをしたため

重視したのは「質より早さ!」

ちょっと帯が曲がっていても、おばあちゃんやパパに直してもらえばOK!

もしくは羽織で隠してしまう!

(コートはいけませんが、羽織なら室内でも脱ぐ必要はありません)

また、割烹着やエプロンを持っていくと、おむつ替えで着物が汚れる心配もありません。

産後1ヶ月で自分で着ていくのは、

最初は「無理かも…」と思っていましたが

終わってみれば、とてもいい思い出になりました!!

皆様も、着物を自分で着ていくお宮参り。いかがでしょうか?

関連記事

赤ちゃんとのお風呂上りはびしょびしょ裸のままダッシュの日々…。その解決法はとてもシンプルだった「ばぁば、絶対勘違いされた(笑)!」赤ちゃんに振り回される、愛すべき日々!「うんちは顔チェック派。」予想の斜め上をいく、“子育てあるある”10連発!

コラム出典:産後で超多忙の中、お宮参りでどうしても「着物」を着たかったワケ
(by Conobie )