child

親子で楽しめる!ちょっと変わった図鑑特集

記事提供:ならいごとキッズ マガジン

親子で楽しめる!ちょっと変わった図鑑特集

子供の知的好奇心を育むことができる『図鑑』。とはいえ巷には色々な種類の図鑑がありすぎて、どれが良いのかわからない! という方も多いのでは?

今回は、なかなか子供が図鑑に興味を持ってくれない…という家庭や、もうすでに動物や乗り物などひと通りの図鑑は揃えてしまったという家庭にもおすすめしたい、子供が釘付けになること間違いなし!のちょっと変わった図鑑をまとめました。

生物に楽しく興味が持てる!『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)

“ざんねんないきもの”とは、一生懸命だけれどどこか残念なところがある生き物のこと。

たとえば、キツツキは木をつついているとき、頭に車が衝突しているくらいの強い衝撃を受けているそうです。「どうしてそんなことしているの?」とつっこみながら思わず笑ってしまいますよね!

この本ではそんな、進化の結果なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった122種の生き物たちを紹介しています。

笑えるだけではなく、「へえーっ」とためになることや、生息地や大きさなどの生き物の特徴などの情報も盛りだくさん。事典、というとなんだか堅苦しくて難しい印象がありますが、これなら楽しく面白く読み進められるから、子供に生物について興味を持ってもらうのにぴったり!

漢字にはふりがながふってあるなど、子供にも読みやすくなっています。小学校低学年から大人まで、幅広い年代で楽しむことができそうです。

しかけを使った体感型の算数本!『さわって学べる算数図鑑』(学研プラス)

子供を算数好きにさせたいパパ、ママはぜひこの図鑑を与えてみてください。

この図鑑では、足し算や掛け算、図形、立体など算数に関することを、“動かす”“開ける”“組み立てる”などのしかけを通して体感することができます。

展開図を組み立てて立体にしたり、どの分数とどの分数が同じ大きさなのかを実際手を動かして実感する中で、算数を直感的に理解できるようになるそうです。

小学1年生でもひとりで読めるよう、すべての文字にふりがなもついているので、入学のプレゼントにもおすすめ。しかけ絵本の延長として楽しめるので、幼児でも親子で一緒に楽しめるはずです。

栄養素がキャラクターになって登場!『たべることがめちゃくちゃ楽しくなる!栄養素キャラクター図鑑』(日本図書センター)

食べ物の好き嫌いがある子供におすすめなのがこちら。いろいろな栄養素がキャラクターとして登場し、各栄養素の働きや、組み合わせの良い“なかよし栄養素”などを分かりやすく解説しています。

その栄養素を摂りすぎるとどうなるか、不足するとどうなるかなども分かりやすく書かれているので、未就学児でもパパやママの説明を聞きながら楽しく栄養のお勉強ができます。食事をしながら、「このお料理には、この栄養素が入っているのよ」「だから筋肉がつくね!」などとお話しすれば、食べることに興味が出てきそうですね。

親しみやすい見た目ですが、内容は女子栄養大学栄養クリニック監修の本格派。子供の好き嫌いをなくしたい家庭はもちろん、栄養学を学びたい、栄養バランスの整った食事を作りたいと思っているパパ・ママにも人気の図鑑です。

GWの野外活動やキャンプの前に読んでおきたい!『冒険図鑑』(福音館書店)

“歩く・食べる・寝る・作って遊ぶ”、といったことから、“動植物との出会い”や“危険への対応”などを学べる、まさに野外生活の案内書のような図鑑です。

野外でケガをしたときの応急処置の仕方や、野外での料理の基本、薬草の種類、SOS信号の出し方など、大人でも役に立つ情報が満載! 防災という観点からも、子供が小さい頃から親子で一緒に読んで学びたい1冊ですが、子供ひとりで楽しむのであれば小学校中学年以上がおすすめです。

生き物から電化製品、建築物の寿命が分かる!『寿命図鑑』(いろは出版)

生き物だけでなく電化製品や建築物、天体など324個の寿命とそのエピソードについて書かれた、実にユニークな図鑑です。

たとえば、赤血球の寿命は120日、大リーグのバットは寿命8ヶ月など、思わず「へえ!そうなんだ!」とつぶやいてしまいそうな情報が盛りだくさん。

生き物にも物にもすべて寿命があるということを知ることで、命の大切さや物の大切さ、自然の大切さについて学べるはずです。

小学校から大人まで、幅広く楽しめる図鑑です。

PHOTO/Teguh Mujiono/Shutterstock
参照/
高橋書店「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」
学研出版サイト「さわって学べる算数図鑑」
日本図書センター 「たべることがめちゃくちゃ楽しくなる!栄養素キャラクター図鑑」
EhonNavi「冒険図鑑」
honto「寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑」

関連コラム

賢い子の家には必ずある⁉リビングに揃えるべき『三種の神器』とは?
賢い子供の家庭には図鑑があった!?図鑑でつくる学習習慣
眺めるだけでも楽しい「くもんのはじめてのずかん」
紙の絵本とは違う効果も!?デジタル絵本の魅力とは

コラム出典:親子で楽しめる!ちょっと変わった図鑑特集
(by ならいごとキッズ マガジン)