talentcolumn

中山&内田:第5回 キンダー・フィルム・フェスティバル開幕!

今年で22回目を迎える子どもたちの世界映画祭『キンダー・フィルム・フェスティバル』が8月13日(水)~17日(日)に調布市グリーンホールにて開催されました。
今回はオープニングセレモニーの様子や、スペシャルサポーターの方へのインタビューをお届けします!

uchinaka_5_pic01

■オープニングにルー大柴さん、戸田恵子さんが登場!

13日のオープニングセレモニーの会場は二階席まで来場者がぎっしり!
映画祭への期待が高まるなか、ルー大柴さんが登場されました!
「ハイ、エブリバディ!ウェルカムでございますね。今日は多くの皆さんが家族とトゥゲザーでお越しくださってありがとうございます」とご挨拶。
海外からの招待客の紹介もあり、会場は盛り上がりを高めていきます。

続いて映画祭のチェアパーソンを務める女優の戸田恵子さんが登場し、会場を埋める来場者に向けて、「今年も素晴らしい作品が集まりました。この映画祭では、私たちが外国語のセリフを生で吹き替えをしています。これは世界中、どこでもやっていません」と熱く語ってくれました!

■ライブシネマの迫力がすごい!

その後、トルコの短編映画『ジザンのチョコレート』、そして映画祭の目玉でもある長編映画『ピノキオ』の2本をライブシネマ上映することに。
「ライブシネマ」とは、会場に流される映像に合わせて声優さんがその場で声をあてていく上映方法です。
ここからはライブシネマに参加される、中山秀征さん、内田恭子さんをはじめ、青木さやかさんやプロの声優さんも合流しました。

『ジザンのチョコレート』では、主人公の女の子「ジザン」役を内田恭子さんが、またストーリーの鍵となる「ジザンのおじさん」役を中山秀征さんが感情豊かに演じ、会場からは拍手が!

続いて『ピノキオ』のライブシネマが始まりました!
あの名作『ピノキオ』が実写とCGで再現された、子どもから大人まで楽しめる注目の作品です。
主人公のピノキオ役を戸田恵子さん、ゼペットじいさん役を声優の玄田哲章さん、ピノキオと一緒に行動するコオロギの妖精役を声優の佐久間レイさんが演じました。
そして、物語が進む中、ピノキオが人形劇に興味を持つのですが、その人形劇のおじさん役をルー大柴さん、ピノキオが持っている金貨を盗もうとする強盗役を中山秀征さん、青木さやかさんが演じ、ピノキオを本物の人間の男の子にしてくれる女神の役を内田恭子さんが演じました。

主人公のピノキオは、走り回ったり、泣いたり、反抗したりと色々な表情を見せてくれる、とっても感情豊かな役でしたが、さすがは戸田恵子さん!息遣いや感情の入れ方が本当に素晴らしく、観客を物語の中にぐいぐい引きこんでくれます。
そして、プロの声優である玄田哲章さん、佐久間レイさんの演技も圧巻!!優しいおじいさんやチャーミングな妖精のキャラクターをしっかり表現されていて、声優さんのすごさをひしひしと感じました。

■内田恭子さん、中山秀征さん、青木さやかさんへインタビュー!

uchinaka_5_pic02

ライブシネマ上映後、会場の興奮がまだ続くなか、出演された皆さんにインタビューさせていただきました。

内田さん:すごく緊張しましたが、プロの声優の方達と一緒にいると、そのテンポにのってなんとかやり終えることが出来ました!1時間半以上のライブシネマをさらりとこなしてしまう声優さん達もすごいですが、それを食い入るように見る子どもたちにも感動しましたし、やっていてすごく楽しかったです!

中山さん:こんなにたくさんのお客さんがいる中で、一発勝負のライブというのは、本当に緊張感がありましたね。僕は、『ジザンのチョコレート』では、本国の言葉とできるだけリップシンクさせるようにしたり、役者の声のトーンと合うように意識してみました。
『ピノキオ』では、登場する場面がまちまちだったので、ちょっと油断して台本を追っていたら、自分の番がきて焦りました(笑)ちゃんと間に合ったのでよかったです!こういうヒヤヒヤするのも、生ならではですね!

青木さやかさん:私は戸田さんの映画への思いにすごく共感して参加させてもらっています。
ライブシネマの前に戸田さんの家で稽古をしてもらったんですが、私が一回やってみると、「い~い~、青木ちゃん!」と言いながらその後一個一個ダメ出ししてくるんですよ!全部じゃないかって言うぐらい(笑)
でも、本当に面倒見がよくて、私が本番に不安にならないだろうと思えるまで練習に付き合ってくださったので、私も一生懸命やりきることが出来ました!
この映画祭に来て親子で一緒に同じ映画を観ると、子どもはこういうところで心が動くんだ、と気づくことがあったり、世界で起きている色々な問題を知る機会にもなり、親も子どもも勉強になると思いますよ!
ぜひ、周りのお母さんたちにもこの映画祭のことを教えてあげてください!

Print

『22nd キンダー・フィルム・フェスティバル』

開催日:8/13(水)~17(日)
会場:調布市グリーンホール
主催:一般社団法人キンダー・フィルム(22nd キンダー・フィルム・フェスティバル実行委員会)
公式HP:http://www.kinder.co.jp/