entertainment

祝『おじゃる丸』20年! アニメの世界を楽しめる展覧会が開催中

oja_1200x525_0223

提供:株式会社デジタルSKIPステーション

Eテレで放送中の『おじゃる丸』は、放送開始から20年を迎える人気アニメシリーズです。そのアニバーサリーイヤーとなる今年の4月15日(土)から、『おじゃる丸』の魅力をたっぷりと伝える展覧会「大おじゃる丸博~”まったり”のすべて~」が開催されています。

『おじゃる丸』の世界を体験できる展覧会

会場に入ってすぐの「『おじゃる丸』の世界を探検」コーナーでは、アニメの世界や登場キャラクターたちが体験型映像とパネルで再現されています。そのほかにもエンマ大王のおさばきがあったり、公ちゃんがまったり度を占ってくれたり。満願神社には、ちっちゃいものクラブのみんなが集まっているそうですよ! おじゃる丸やカズマたちが暮らす月光町に、実際にやってきたような気分が味わえそうですね。

「つかまえて、へんしーん」のコーナーでは、空間を移動するキャラクターといろいろなアイテムを組み合わせて、キャラクターを変身させることができます。会場を訪れた子どもたちが楽しめる、体験型オリジナル映像アトラクションとなっています。
ojaru_hennsin_image

提供:株式会社デジタルSKIPステーション

貴重な設定資料やインタビュー映像も

「アニメ『おじゃる丸』のつくりかた」コーナーでは、『おじゃる丸』の設定資料や原画、台本、絵コンテが展示されています。制作現場で実際に使用された貴重な資料が見られるなんて、ファンにはたまらないですね!
またアニメーション監督の大地丙太郎さんほか、制作スタッフの皆さんがインタビュー映像に登場し、作品の作り方を解説。これはこの展覧会のためにわざわざ撮りおろしたものだそうですよ。訪れた子どもたちが『おじゃる丸』を通じて、アニメーション映像制作についても学びとれるような展示となっています。

「大おじゃる丸博~”まったり”のすべて~」はSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムで2017年4月15日(土)から9月10日(日)まで開催されています。ぜひ『おじゃる丸』の舞台、月光町へふらりと遊びに行く気分で訪れてみてくださいね!

文・井伊テレ子

大おじゃる丸博 ~”まったり”のすべて~

会期:2017年4月15日(土)~9月10日(日)
会場:埼玉県 SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム
開館時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜日
※7月17日(月・祝)は特別開館
料金:大人510円/小中学生250円(常設展示も入場可)