life

鼻炎?風邪?それとも花粉症?遺伝の可能性と対処法は?

記事提供:イクシル

ixil5024_LL
鼻炎?風邪?それとも花粉症?遺伝の可能性と対処法は?

5歳の子どもの鼻のトラブルについて、相談がありました。花粉症は遺伝するのかどうかや薬を飲まずに対処する方法について、専門家の皆さんはどのように答えているでしょうか。

5歳児のママからの相談:「花粉症なのか鼻炎なのか風邪なのか見極められない」

『現在5歳になる子どもがいますが、毎年花粉の季節になると鼻声になったり鼻水をたらします。しかし毎日ではないので、花粉症なのか見極めるのがとても難しいです。私は10代の頃から花粉症になり、通院していました。しかし第1子を出産してから花粉症の症状はほとんどなくなり、第2子を出産してからはもっと良くなりました。花粉症は子どもに遺伝するのでしょうか?出来ることなら子どもに必要以上に薬を飲ませるのを避けたいのですが、出来るだけ服用しない方法はあるのでしょうか?(30代・女性)』

花粉症ではなくアレルギー体質が遺伝する

花粉症自体ではなく、ベースとなるアレルギー体質が遺伝するようです。兆候がある場合は、早めにアレルギー検査をしてアレルゲンを特定しましょう。

『花粉症が遺伝するというより、アレルギー体質が遺伝します。両親のどちらかがアレルギー体質の場合は約30%、両親共にアレルギー体質の場合は約50%が遺伝すると言われています。両親共に花粉症の場合約43.2%が子どもも花粉症で、父親よりも母親優位の花粉症が多いという調査結果もあります。疑わしい症状があるのでしたら、早めにかかりつけの先生に相談してアレルゲンを特定したほうがいいでしょう。(産科看護師)』

アレルゲンから子どもを遠ざける工夫を

服薬以外にも、花粉症をはじめとするアレルギー反応を防ぐ工夫はいろいろとあります。花粉の季節には外出を控えたり掃除の仕方に注意するなど、日常生活の中で出来ることから行っていきましょう。

『花粉症などの病気を発症するかどうかは、アレルギー体質というだけでは説明出来ず生活環境も大きく影響を及ぼします。花粉症を発症させないためには、いかにアレルゲンからお子さんを遠ざけるかが重要です。家には花粉を持ち込まないようにする(家に入る時には髪や服を払うなど)、症状の有無に関わらずマスクをする、花粉の飛散が多そうな時には外出を控えることなどが具体的に実行出来る方法です。(小児科専門医)』

『花粉症と診断されたら、なるべくアレルゲンを近づけないことが大切です。花粉の季節は外出は控え、家に入る前に服についた花粉を叩き落としてから家に入ってください。うがい・手洗いを行い、服は部屋着に着替えましょう。花粉はホコリと同じように下に溜まりやすく掃除機で舞い上がらせてしまうことがあるので、まず雑巾がけをしてから掃除機をかけるようにしてください。(産科看護師)』

花粉症が遺伝するのではなく、アレルギー体質が遺伝します。気になる症状がある場合は、アレルゲンを特定するとともに換気は空気清浄機で行うなど生活の中でアレルゲンを子どもから遠ざける工夫をしましょう。

<関連リンク>
最近鼻水が…0歳でも花粉症になることはあるの?
3歳児の軽い花粉症、病院に連れて行くべきでしょうか
花粉症、鼻水と目の痒みがひどい…眼科も受診すべき?

コラム出典:鼻炎?風邪?それとも花粉症?遺伝の可能性と対処法は?
(by イクシル)