entertainment

沢尻エリカ主演! 気になる新ドラマ『母になる』の見どころは?

提供:日本テレビ

提供:日本テレビ

4月に入り、新しいドラマが続々とスタートしています。先日ママスタが実施したアンケート結果「ママたちの新ドラマ期待度ランキング Top 10」では、ママたちが今最も見たいと思うドラマの1位が『母になる』と判明。ママたちの期待度No.1ドラマ『母になる』、その見どころをご紹介します!

あらすじ――母と息子は空白の9年間を埋められるのか?

柏崎結衣(沢尻エリカ)と柏崎陽一(藤木直人)が出会ってから結婚し、息子広(こう)に恵まれて幸せに暮らしているところから物語は始まります。広が3歳になったいつもの幼稚園の帰り道、結衣が目を離したすきに広が誘拐されました。その後どんなに探しても見つからない息子。その間、結衣と陽一の関係は壊れ離婚に。それから9年後、広は13歳となって結衣の前に戻ってきます。その間、母親として広のそばにいたのは別の女性、門倉麻子(小池栄子)でした。結衣と息子は9年間の空白をどう埋めていくのか。結衣たちは家族に戻れるのか。母親になるとはどういうことなのか。家族について考えさせられる物語です。

注目のキャスト――沢尻エリカさん初の母親役に挑戦。道枝駿佑さんにも注目

沢尻エリカさんが母親役に初挑戦。母親未経験の彼女にとって今回演じることは不安だったそうですが、すでに放送された第1話では“女優、沢尻エリカ”を発揮。いなくなった息子に思いを馳せて泣きじゃくる熱演を見せてくれました。結衣の夫、柏崎陽一役には藤木直人さん。人工知能の研究をしている大学准教授ですが、事件後引きこもりに。13歳の息子広役には関西ジャニーズJr.の道枝駿佑さん。2014年にジャニーズ事務所に入り、今回がドラマ初挑戦です。結衣の友人役で、自身の育児に自信が持てない西原莉沙子を板谷由夏さん。どうしても母親になりたくて、本当の息子ではない広を7年間育てた門倉麻子を小池栄子さんが演じます。Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが、広のために奔走する児童福祉司を演じます。

すでにママである人も、これからママになる人も、母親とは何かを考えさせられるこのドラマ。母親目線でドラマを見れば、沢尻エリカさんや道枝駿佑さんの熱演に涙することも多そうな予感。今ある家族をさらに大切にしようと思えるドラマです。ぜひチェックしてみてください。

『母になる』

日本テレビ系、毎週水曜22時放送
『母になる』公式ページ:http://www.ntv.co.jp/haha/

文・山内ウェンディ