life

「育児に疲れた……」子どもにイライラして自己嫌悪に陥るママの苦悩

mamasta_18398a

ママスタBBSに「育児に疲れた」と悩むママからの相談トピックがあがりました。

1歳になったばかりの娘。自分の思った通りにいかないと近頃すぐに泣きます。泣き声も以前よりも大きく泣き叫びます。
ひどいときは1時間程泣いています。何をしても泣き止まず家事も出来ないしイライラして怒鳴ってしまいます。
怒鳴らないようにしようと思うのに。
毎日自己嫌悪です。
そんな私を見て夫は「イライラするな」と言います。イライラな私を見て夫も機嫌が悪くなります。なんだか疲れました。夫は帰りも遅く娘が寝た後だし、毎日娘と2人きり。みんながんばってるんだから私もがんばらなくちゃと思いますが、疲れました。
毎日笑顔で育児してる方、私にアドバイス下さい。

思い通りにいかない育児、自分の時間が取れないだけでなく日常の家事でさえも思うように進まない毎日。そんな日々の「ストレス」を我が子にぶつけてしまい、母としての自信も無くしてしまいそうになるほど育児とは大変なものですよね。優しいママでいたいのに、イライラしてばかりの自分がまるでダメな母親のように思えてしまいます。本当は1番に分かってほしいはずの旦那さんにも理解してもらえない……この行き場のない気持ちは、いったいどうしたらいいのでしょうか?

育児に疲れてしまったと悩むママに、たくさんのママたちからコメントが届きました。

気持ちわかるよ!だから一緒に乗り越えよう

『大変なのはみんな一緒ですよ。そう思えば気が楽になりませんか? 手がかからなくなっても、体力面では楽になるかもしれませんが、精神的に悩むことが多くなるかと思います。子どもがいると悩みは尽きませんよ』

『私も毎日つらいよ。近所迷惑になるし困っちゃうよね。同じ気持ちの人たくさんいると思うよ。お互いなんとか乗り越えようね!』

『みんなイライラするよ。ずっと笑顔で対応できる人なんてそうそういないって。叱りすぎて寝顔見ながら自己嫌悪とかさ』

毎日迷い悩みながら、手探りの育児。旦那さんは仕事で帰りが遅く、子どもと2人きりの閉鎖された生活の中で、「1人じゃないよ」という言葉にどれだけ救われることか。母親だって人間です。ずっと笑顔でいられるわけじゃなく、イライラしてしまうこともあります。でもイライラしてしまう自分を悪いと思えていること自体が我が子を大切に想っているということではないでしょうか。きっとお子さんにも、ママの気持ちは届いているはずです。

「自分の時間を作ること」に罪悪感を感じなくていい

『何か1つでも息抜きする方法を見つけてください。役に立てるかどうか分かりませんがコメントさせて頂きました。質問された方とお子さんが笑顔に話せる日が来ますように』

『ちょっとした合間に出来る趣味かストレス解消法を探さなきゃ! 先は長いですから、焦っても変な体力使ってしんどいだけ。1日の数分でも良いから自分の時間を作るべきです』

『わかるよ。家事手抜きしたくないし、泣かせたくないよね。私も完璧にやり遂げたいと思うほうだから気持ちわかるなぁ。家事は多少手抜きしても死にはしないからって言われて気が楽になったよ。家電や惣菜など上手に利用して、お子さんとの時間や自分1人の時間作れるといいですね』

『仕事されないのでしたら、リフレッシュ保育とかも利用してみては? とにかくちょっとだけでもお子さんと離れたほうがいいかもしれないですよ』

ママたちが口をそろえていうのが「1人の時間を作る」というアドバイス。一生懸命なママほど自分1人で育てなければいけないんだと思ってしまいがちです。ほんの少しの時間でも息抜きをしたり、子どもと離れる時間を作ることで心も身体もリフレッシュすることができますよ。周りに子どもを預けられる方がいないときは、一時保育などを利用してみるのもいいかもしれません。

自分の意志で子どもを産んだのにも関わらず、つらいからと子どもを預けることは悪いことだと思っていませんか? 子どもに対しての罪悪感と母としての責任感のなさを感じてしまうかもしれません。自分を責めてしまうママもいるでしょう。でも子どもが大きくなったとき「子どもを預けたことは悪いことじゃなかった」ときっと思えるはずですよ。
ほんの少しでも子どもと離れて1人になることで、また今日から育児をがんばろう! という気持ちになるのではないでしょうか。ママが笑顔でいられることは、お子さんにとっても幸せなことです。

mamasta_18398b
まだまだ先の長い子育て生活の中で、ときにイライラしたり怒りすぎてしまったり「私はダメなママなんじゃないか」と悩んでしまうこともあるかもしれません。子どもの寝顔を見ながら「ごめんね……」と反省することもあるでしょう。でもそんなママたちに伝えたいのが悩んでいるのは「1人じゃない」ということ。

今日も「育児がつらい……」と悩むママたちの心の支えに、すこしでもなれれば幸いです。

文・編集部 イラスト・さど

関連記事

初めての育児、行き詰まったときに効いた母の言葉
出産前は、赤ちゃんが生まれたら、大変だけれど幸せいっぱいの生活がやってくるんだろうな、なんて夢を見ていましたが、実際のところ、幸せいっぱいな生活は筆者にやってきませんでした。初めて向き合う自分...
育児の支えになったママ友たちとの出会い。きっかけは、妊娠中に作ったSNSアカウントでした
“ママ友”という言葉に、みなさんはどんなイメージを持っていますか? 筆者はいよいよママになるというとき、噂でしか聞いたことのないママ友の作り方や付き合い方のことを考えて悩んだことがあります。 “マ...
「私もそうだよ!」育児に悩んだとき、私を救ってくれたママ友の共感の言葉
「魔の2歳、悪魔の3歳、天使の4歳」 こんな言葉を聞いたことがありますか? かわいい子どものことを「悪魔」に喩えるなんて!と怒る方もいるかもしれませんが、我が子が3歳になり、この言葉が頭に...
参考トピ (by ママスタジアム
1歳娘 育児が辛い