life

ダイソーで探してみて!無印良品そっくりの収納ボックスが家中で大活躍

IMG_8276

生活していると、つねに「収納」に頭を悩まされがち。家の中で溢れるモノについて、しまうところがなかったり、ぐちゃぐちゃしてしまったり……。そんな収納の悩み解決で、手軽に重宝するのが箱です。細かいものや、同じカテゴリーのものを1つの箱に入れて収納すれば、それだけでいくらかスッキリ見えるので筆者はよく使います。そして上の写真のボックスは筆者イチオシのグッズ! 半透明でシンプルなデザインがとてもお気に入りです。キッチン、洗面所はもちろんのこと、リビングで出しっぱなしにしても大丈夫。このボックスをどこで手に入れたかというと……?

ダイソーで1つ100円で売っています!

無印良品で購入したかと思いきや、こちらはダイソーの商品。無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」と同じく、重ねられる特徴もいっしょ。また、100均商品のボックスにも、深型、浅型、ハーフ、仕切り付きなど様々なサイズと形状があり、収納場所を選びません。しかも作りも決して安っぽいわけではなく、言わなければ無印良品の商品と区別がつかないほど。ただ、大きくても小さくても1つ100円。なんとなく、大きい方がお得な気がして、筆者は写真の2種類のサイズを多用しています。

メイク道具の収納にはもちろんオススメ

IMG_8277

深型のボックスには背の高いスプレー類や、化粧水などを収納しています。高さがちょうどいいので使い心地は抜群! 手前に高さが半分のボックスを置くと、見やすく、取り出しやすくなります。

仕切りとして使えば、整理しやすく

IMG_8283

わが家では洗面所に無印良品の「ポリプロピレンケース(ハーフ)引出式」を使っていますが、この引出しの中にちょうど2つの収納ボックス(高さ半分)が並べられます。雑然となりがちな引出しも、ボックスを置くことでまとまり、箱ごとに全く違うものを収納できることで、モノを見失うこともありません。

無印良品のワイヤーラックとも相性抜群

IMG_8458

無印良品で購入したワイヤーラックにも、うまいことボックスが2つ並べられます。わが家では子どもと旦那さんの「おやつ収納」としてキッチンで利用していますが、ボックスを入れておくことで、それぞれのおやつを分けることもできます。また、細かなお菓子(うまい棒など)も、ボックスにまとめて置けば、選びやすく、在庫も一目でわかります。

他にも、食品のストックを入れたり、オムツを入れたり、年賀はがきなどの一時保管場所として、またトイレではお掃除グッズの収納としても大活躍! 1つ100円なので、たくさん購入してもお財布に優しいのもうれしいポイント。シンプルで使いやすい大きさなだけに使い方は無限大です。ぜひダイソーの収納用品コーナーで探してみてはいかがでしょうか?

文・凡人主婦の小金持ち生活 aki