entertainment

子どもたちに大人気! 『みいつけた!』オフロスキーの新コーナー「よんだんす」がスタート

Eテレで放送中の『みいつけた!』では、2017年度から新コーナーがはじまりました。その名も「よんだんす」! 子どもたちに大人気のキャラクター「オフロスキー」が身近なものや面白い動きをダンスにします。オフロスキーとダツイージョ

ユニークなダンスコーナー「よんだんす」

新コーナー「よんだんす」は2017年4月3日(月)からスタートしました。この日のダンスで取り上げられたのは、なんと「するめ」。「するめするめ、もとはイカだった」「食べるときは……さける!」といったユニークな歌詞に合わせて体の動きをつけていきました。最後の「さける!」では両手をななめ方向に大きく開いて、身体を思いっきりピンと伸ばしてポーズ! 歌詞も動きもおもしろく、テレビの前の子どもたちも喜んで真似をするようなコーナーになりそうですね。

新キャラクター「ダツイージョ」登場!

「よんだんす」ではなんと新しいキャラクター「ダツイージョ」も登場! オフロスキーに「ダツイージョ カモーン!」と呼ばれて出てきたのは、お風呂のダンスの妖精「ダツイージョ」。オフロスキーと一緒に、ときにはしなやかに、ときにはキレよく、ダンスを踊ってくれます。
突然出てきた新キャラクターにテレビを見ていたママたちも騒然! 「ダツイージョ?誰!?」「今日いちばんの衝撃」「真顔なのがおもしろすぎる」と驚きの声があがりました。「ダツイージョ」を演じているのは『みいつけた!』で振付を担当している古家優里さんです。

オフロスキーを演じる小林顕作さんの多彩な才能

オフロスキーを演じる小林顕作さんは、俳優、声優・ナレーター、演出家、脚本家、ダンサーとしてご活躍されている多彩な才能の持ち主。『みいつけた!』では「よんだ?」のオフロスキー役として起用され、番組オリジナルソングの作詞・作曲もたくさん手掛けています。また「からだてんけんたい」のコーナーではタイチョースキーとして子どもたちにダンスを教えるなど、さまざまな分野でその才能を発揮してきました。

昨年はNHK大河ドラマ『真田丸』に出演され、その活躍の場を広げています。これからはじまる新コーナー「よんだんす」でも楽しいオフロスキーを見せてくれることを期待しています!

文・井伊テレ子 イラスト・金のヒヨコ

関連記事

※だいすけお兄さんの卒業コメントを全文公開!ラストはあの曲でした

※4月からEテレ放送スケジュールが変わります! 平日の番組でチェックしたい変更点は5点

※だいすけお兄さん卒業 みんなの『おかあさんといっしょ』思い出ソングは?

『おかいつ』だいすけお兄さんの卒業記念ムックが発売決定
Eテレ『みいつけた!』情報をさらに読みたい方へ