entertainment

『おかあさんといっしょ』の横山だいすけお兄さんがミュージカル『魔女の宅急便』に出演!

IMG_9073
ミュージカル『魔女の宅急便』が2017年6月1日(木)から東京の新国立劇場 中劇場にて、そして2017年8月31日(木)からは大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演されます。

なんと! そのミュージカルのキャストの中に、先日惜しまれつつもNHK Eテレ『おかあさんといっしょ』を卒業した11代目うたのお兄さん・横山だいすけさんの名前が!!

だいすけお兄さんはこれからも私たちにあの素敵な歌声を届けてくれるのですね。

関連記事:『おかいつ』だいすけお兄さんの卒業記念ムックが発売決定

横山だいすけさんが出演するミュージカル『魔女の宅急便』とは

IMG_9037
『魔女の宅急便』の原作は児童文学作家・角野栄子さんが1982年から2009年まで執筆した児童書。1989年にスタジオジブリの宮崎駿監督によってアニメーション映画化され、大ヒットとなりました。そのほかにも1990年代に蜷川幸雄さん演出によるミュージカル化、2014年には実写映画化、2016年にはイギリスで舞台版が上演されています。

今回のミュージカル『魔女の宅急便』の脚本・演出・振付を手がけるのは、劇団四季で『ライオンキング』『美女と野獣』『ジョン万次郎の夢』などの作品に出演されたこともある岸本功喜さんです。

またミュージカル化に合わせ、原作との連動企画も進行中! 『魔女の宅急便』シリーズの新作の出版として、原作者の角野栄子氏がスピンオフ作品を執筆されているそうです。ミュージカル上演と合わせて福音館書店より出版・発売予定とのことですよ。

気になるキャストは? だいすけお兄さんの役柄は?

主人公・キキ役は女優・歌手の上白石萌歌さん、トンボ役はジャニーズJr.の阿部顕嵐さんです。ちなみに上白石萌歌さんはEテレで放送中のアニメ『はなかっぱ』のOPテーマ『ス・マ・イ・ル』の歌をうたっている方ですよ。

横山だいすけさんはキキのお父さん・オキノ役を演じるそうですよ。オキノ役はWキャストなので、中井智彦さんと交代で出演されます。
IMG_9038
だいすけお兄さんは、
東京公演では2017年6月1日(木)~4日(日)の4日間、大阪公演では8月31日(木)に登場予定です!

※公演時間やチケット購入などの詳細はミュージカル『魔女の宅急便』の公式サイトをご確認ください。

こちらのミュージカルは「未就学児入場不可」ということで、残念ながら小さなお子さまを連れて行くことができないようです。しかしだいすけお兄さんの番組卒業後の活動がすぐにわかっただけでも、とても嬉しいですね。

そしてなんと4月8日には、横山だいすけオフィシャルサイトがオープン! 翌日9日には直筆のメッセージも公開されていました。(オフィシャルブログも近日公開予定とのこと。こちらも楽しみですね!)

横山だいすけさんの今後のご活躍を期待し、これからもずっと応援していきたいものですね。

文・赤石みお

こちらの記事もオススメです