entertainment

みんな大興奮!「トミカ」アニメ『ドライブヘッド』イベント

子どもたちに大人気の「トミカ」が史上初のTVアニメ化!と、話題の『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド ~機動救急警察~』。今からわくわくしている子どもたちも多いですよね。
4月15日(土)からの放送スタートに先がけ、『トミカフェスティバル in TOKYO』で先日そのスペシャルステージが開催されました。

SUPER★DRAGONが歌う主題歌に合わせてダンス!

ステージに登場したのは、オープニング主題歌を歌うダンス&ボーカルユニット・SUPER★DRAGONのみなさん。客席前方に設けられたキッズエリアにいる子どもたちを見つけると、笑顔がさらにニコニコになりました。もちろん全員が「トミカ」にハマったことがあるそうで、「めちゃくちゃ集めていましたね。ときを経てこうしてオープニング曲をやらせてもらえると知った瞬間は、本当に夢のようでした。感動しています!」(毅さん)など、それぞれが「トミカ」への思いを熱く語ります。

取材 (13)

主題歌となる「ワチャ-ガチャ!」の披露では、事前に観客のみんなへ振り付けをレクチャーするひと幕も。子どもたちもみんな真剣な顔で、さっそくマネをし出します。車を運転するアクションなど覚えやすい振り付けだけに、あっという間に覚えてしまった子どもたち。カッコいいパフォーマンスに合わせて、楽しく盛り上がりました。

取材 (12)

「みんなばっちりでしたね。さすが、トミカのイベントに来るだけあって車の運転がうまい!」と、メンバーの玲於(レオ)さんからもおほめの言葉が!

3機の「ドライブヘッド」登場で、みんな大興奮

取材 (9)

続いてステージにはガチャンガチャンという重厚な音とともに、「ドライブヘッド」が3機登場しました。青色は主役でもある、警察機能に特化した「ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター」。赤色は消防機能に特化した「ドライブヘッド 02 レスキューバックドラフト」。そして白色は救急機能に特化した「ドライブヘッド 03 ホワイトホープ」です。
「わぁ!」と、必死で手を振る子どもたち。SUPER★DRAGONのみなさんまでもが「カッコいい!」「目が合った!」と大はしゃぎ(笑)。お兄さん世代まで一瞬で童心に返してしまうのも、「トミカ」マジックのひとつですよね。

最後に「僕たちはみんなよりもひと足早くアニメ『ドライブヘッド』第1話を観て、”誰かを守る”というメッセージを受け取りました。みんなもこれを観て、家族や大切な人を守れるような人になってほしいなと思います」と、玲於さんからメッセージが。全員で「ゴーレスキュー!」と、声を合わせてポーズを決めました。

取材 (10)

TVアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド ~機動救急警察~』
TBS系全国28局ネットにて、毎週土曜日あさ7:00〜7:30に放送予定

公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/

撮影・泉 三郎 取材&文・鈴木麻子

(c)TOMY/ドライブヘッド・TBS