絶対にハズしたくない!ベビーカー、ベビーチェアの選び方 5つのポイントとは?

03-KATOJI讒禄2017-02-24_HORIp03-2847

出産を控えたプレママや、ママになりたてのみなさん! 赤ちゃんのいる家庭での必需品ともいえるベビーカーやベビーチェア、しっかり用意はできていますか?
先輩ママたちの口コミなど、最近ではベビーカー、ベビーチェアの選び方の参考になりそうな情報がたくさんありますよね。ただ、あまりに多すぎて、結局のところ何を基準にすればいいのか迷ってしまうこともあるのでは?

そんな中、ベビー用品メーカー「KATOJI(カトージ)」がママたちの祭典【HAPPY MAMA FESTA(ハッピーママフェスタ) 名古屋】で、ベビーカー、ベビーチェアの選び方についてのステージを行うという情報をキャッチ。ママスタセレクト編集部員がおじゃましてきたので、その様子をレポートします。ステージでは、ベビーカーの選び方、ベビーチェアの選び方のヒントがつまっていたので、購入を検討中! というママには大きなヒントになると思います。

今どきベビーカーの進化に、はんにゃのふたりもびっくり!

司会を務める芸人・ヤナギブソンさんに呼び込まれて登場したのは、お笑いコンビ・はんにゃと「KATOJI」で広報を担当する小林さん。はんにゃの金田さんは独身ですが、川島さんはもうすぐ2歳になる女の子のパパであるためベビー用品には一家言あるようです。
stage-2004R

向かって左から、「ヤナギブソン」さん、「小林」さん「川島」さん、「金田さん」

「まずはベビーカーからご紹介します。本日お持ちした3点は、すべて3歳までお使いいただけます」(小林さん)と、ステージに運び込まれたのが「コンパクトバギー ドルフィン」「ライトトラックス【Joie(ジョイー)】」「かるいdeちゅ」。三者三様のスタイルで、一口に「ベビーカー」といってもそれぞれ個性がまったく違うことがひと目でわかります。

stage-2022_R

向かって左から、「コンパクトバギー ドルフィン」、「ライトトラックス【Joie(ジョイー)】」、「かるいdeちゅ」

そしてベビーカーの選び方で重要になるポイントとしてスクリーンに現れたのが、5つのキーワード。

その1「軽さ」
その2「使える長さ」
その3「振動の伝わり」
その4「収納」
その5「自立式」

「まず「ドルフィン」はその中でも”軽さ”と”使える長さ”と”収納”が特徴です。生後1ヶ月から使えますし、こうしてこうすると……」(小林さん)と、
あっという間に半分ほどの大きさに折りたたんでしまいました!

katoji

そのコンパクトさだけでなく、「えっ、片手で折りたたみできるの? 嘘でしょ?」とスムーズな操作性にも驚く3人。「これはいいね〜。とかいって、重いんでしょ?」と持ち上げた金田さんは「あ、全然。軽い!」と、またびっくり。
「収納するときに、すごく便利なんですよ。お子さんができると荷物が増えるじゃないですか? これは(車の)トランクのちょっとした隙間や、チャイルドシートの前にできるデッドスペースにも収まります」(小林さん)。
「すごい。うちが今使っているベビーカーはトランクにしか入らないんですけど、これなら車内に置けますね。あと、普段玄関に置いてあるんですけど、それがけっこうじゃまで。これなら大丈夫かもしれない。ちょうど傘立てくらいのサイズになるし」と、川島さんも感心します。

続いて紹介された「ライトトラックス【Joie(ジョイー)】」はイギリスのブランドだそう。
「これも生後1ヶ月から使えます。”振動の伝わり”が起きにくく、押しやすいのが特徴です。砂利道も安心ですよ」(小林さん)。
おもむろに押しはじめた金田さんも「ほんとだ! 押しやすい。押しててラクだし、すーごく軽い」。
「片手で押していただけます」(小林さん)。

stage-2076R
「三輪だから、小回りも効く! これ、マジでいいわ。子供の顔が見たくなったときもクルッとターンするから、ベビーカーの前に回り込まなくてもいいですね。それに三輪タイプなのに、こんなに軽いって……すごくないですか?」と、ひとつひとつをチェックしていた川島さんも絶賛です。

2017-02-24_HORIp04-2127_R
最後に紹介された「かるいdeちゅ」は、その名のとおり軽さが最大の特徴。
なんと、金田さんは小指にひっかけて持ち上げてしまうほど。
2017-02-24_HORIp04-2161R

小林さんがさらにコンパクトに折りたたむと、「細い!」と驚く3人。
「しっかり自立スタンドも付いています」(小林さん)。「こんなにコンパクトになるんだ、カッコいいなぁ」と、つぶやく金田さん。

シックなインテリアにもなじむ、おしゃれなベビーチェア

続いてはベビーチェアの選び方へ。

ステージに登場したのは、「木製ハイチェア セナ」「プレミアムベビーチェア mamy(マミー)」です。
2017-02-24_HORIp04-2200R

向かって左から「プレミアムベビーチェア mamy(マミー)」、「木製ハイチェア セナ」

先ほど同様ベビーチェアの選び方のポイントとして、5つのキーワードがスクリーンに映し出されました。

その1「足乗せ調整」
その2「テーブル」
その3「安全ベルト」
その4「カラーバリエーション」
その5「収納のしやすさ」

「ベビーチェアはおおまかに2タイプに分けられます」と、小林さん。「長く使えるものと、収納しやすいもの。たとえばこの「mamy」ですと大人まで使っていただけます。しかも工具なしで座面や足乗せの高さが調節できます」と、おしゃべりしながらササッと高さを調節してくれました。

2017-02-24_HORIp04-2212R

「すごいなぁ。工具を使うのって、意外と面倒くさいんですよ。これだと高さがすぐ変えられるから、友達が家に来たときのサブチェアにもできますね」と、川島さん。

「こちらは折りたたんでコンパクトになります」と、小林さんが次に紹介してくれたのは「セナ」。4段階に調節可能な足乗せ、使わない時は後ろに回せるテーブル、立ち上がりを防止するベルトなど、先ほどのポイントをすべてクリアしています。
stage-2235R
「折りたためるベビーチェアって、意外と少ないんだよ」と、金田さんに教える川島さん。
「色もいいよね〜。癒される感じ」と、金田さんはスタイリッシュな見た目にも惹かれたようです。

最後にヤナギブソンさんが「ベビー用品を選ぶときは、どうすればいいんですか?」と尋ねると、
「やはりご自分たちの生活スタイルに合わせて選んでいただくのが一番なんです。ブース(ショップ)に来ていてだければ、ご相談に乗ります!」と、小林さん。
「マジで”これ、いい!”と思うようなものばかりでしたね! あと、”難しい”とか”面倒くさい”というのが排除されている商品が多いな、と感じました」(川島さん)。
「今後の参考にしたいと思います。よい勉強になりました」(金田さん)と、はんにゃのおふたりも感心しきりでした。

「もっと早くに出合いたかった!」川島さん(はんにゃ)も絶賛

ステージの盛り上がりぶりを受けて、ママスタセレクトもそのままバックステージへ。と、先ほどのベビーカーを前に、引き続き話に花を咲かせているはんにゃのおふたりと「KATOJI」の小林さんを発見!

──今日のベビー用品をご覧になって、いかがでしたか?
金田「僕は独身で子どももいないので、今はこんなに進化しているものがたくさんあることに驚きましたね。とくに「かるいdeちゅ」は細くなる感じが変体ロボットみたいでカッコいい!」

川島「見れば見るほどいいところがわかるなぁ〜。ほら、これ! 3輪タイプって普通すごく重いんですよ? なのに軽くて、しかも今お聞きしたら値段も手頃で……。旅行に行くと意外と多い砂利道とか、小回りが多くなるレジャー施設とかでこのタイプが大活躍するんですよね〜。ああ〜……これと1年前に出会っていたら……。今から購入する友達には、リアルにすすめたいです!」

──日々ベビー用品を使っている川島さんからのおすすめだけに、説得力がありますね(笑)。小林さん、ベビー用品の選び方については先ほどキーワードも挙がっていましたが?
小林「それぞれのタイプによってとくに強い部分があるので、そのご家庭のライフスタイルやどんなシーンで使うことが多いかに合わせて選んでいただきたいです。たとえばベビーカーでしたら、車を使うことが多いご家庭は押しやすい3輪タイプ、電車移動の多い方には持ち運びしやすい軽量タイプをおすすめしています。
ちなみに、うちにいらっしゃるみなさんが気にされるのが”軽さ”なんですよ。とはいえただ軽いだけのベビーカーは、曲がるときなど、きしんだりしがちなんです。フレームがしっかりしていてある程度重さがあったほうが、ブレずに曲がれます。いずれにしても、一番大切なのは”押しやすさ”。うちでは実際に重りなどを乗せ、押して試していただくことをおすすめしています。

2017-02-24_HORIp05-2786R
いかがでしたでしょうか?ステージやバックヤードで教えてもらったようなポイントを参考にすれば、スムーズなベビー用品選びができそうですね。これからベビーカー・ベビーチェア購入を考えているご家庭は、ぜひ覚えていてくださいね♪

<この日のステージで紹介された商品>
「コンパクトバギー ドルフィン」
「ライトトラックス【Joie(ジョイー)】」
「かるいdeちゅ」

「木製ハイチェア セナ」
「プレミアムベビーチェア mamy(マミー)」

提供/KATOJI