life

切って焼くだけ★新キャベツのグリルdeスキレット

main.jpg

昨年興味本位で購入した「ニトスキ」が大活躍!今年に入ってからも変わらず我が家の食卓にたびたび登場しております。今回は、キャベツが美味しい季節なので大胆にそのまま焼いてみました!これが家族に大好評★さっそくご紹介しますね。

キャベツそのまま焼き!スキレット活用レシピ

材料(2人分)
新キャベツ…1/6個
干しえび…適量
ガーリックスライス…適量
クレイジーソルト…適量
白ワイン…少量
オリーブオイル…スキレットがひたひたになる程度

作り方
1:スキレットにオリーブオイルを入れて温めておく。ガーリックスライスを焦げないように弱火で炒める。
1.jpg

2:ガーリックのいい香りがしてきたら、干しえびを入れて炒める。クレイジーソルトで味をつける。
2.jpg

3:2を取り出す。ざく切りにしたキャベツをスキレットに並べて焼く。
3.jpg

4:両面を焦げ目がつく程度に焼いたら、白ワインを回しかけて蒸し焼きにする。
4.jpg

5:10分程蒸し焼きにし、キャベツに火が通っているのを確認後、取り出しておいた2を電子レンジで温め、回しかけて出来上がり。

6.jpg

食べる前に、キャベツの芯の箇所に切り込みを入れておくと、葉がはがれやすくなり食べやすいです。
焼く前に切り込みを入れると、両面焼きをするときに葉がはがれてまとまらなくなってしまうので、切り込みは食べる前に入れましょう。
葉はもちろん、芯も柔らかくて甘くてジューシー!ぜひ残さず食べてみてくださいね!
今回は、色味を考えて干しえびにしましたが、アンチョビやツナを代わりに入れても美味しそうです。
キャベツを両面焼いた後に、白ワインを入れて蒸し焼きにするのがポイントです(白ワインがなければお酒やお水でも)。こうすることで、キャベツがふっくらと仕上がります。このとき気をつけなくてはならないのは、水分を入れすぎないこと。ほんの少量で大丈夫なので入れ過ぎには要注意。
柔らかくて瑞々しい新キャベツ。もりもり食べて季節を感じてくださいね!

転載元:切って焼くだけ★新キャベツのグリルdeスキレット(by マムメモ)

関連リンク

朝起きるのが待ち遠しい!水だけで作れる、お手軽パンケーキミックス
常備しておきたい!ママにおすすめのコストコ冷凍食品3選
春の香り、旬の菜の花を美味しく食べよう