talentcolumn

藤本美貴:第1回 彼とはカップルであり、親友であり、旦那でもある

モーニング娘として活躍後、2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚、2013年に第1子を出産された藤本美貴さん。現在は、2歳の男の子のママとして育児の日々を送りながら、タレント活動、ヨガインストラクターなど多方面でも活躍中。
ママスタでは昨年、ご主人の庄司さんのインタビューを掲載し、奥さまへの溢れる愛をたくさん語ってもらいました。
今回は、奥さまである藤本美貴さんに、庄司さんとの出会いから、結婚、出産、子育てについてたっぷりお話を聞かせていただきました。ぜひ、藤本さんのインタビューと庄司さんのインタビュー、併せてご覧ください!

mikity_1_pic03

■以前、庄司さんにインタビューした時にお二人の出会いについてお話を伺ったのですが、渋谷の109で声をかけられた時の藤本さんの気持ちを教えてください。

最初109で声をかけられた時は、芸能界の先輩という気持ちしかなかったんです。
芸人さんだということはもちろん知っていましたけど「電話番号を教えてください」って言われた時は、困ったなぁと思いましたね(笑)
さすがに「教えられません」とは言えないから、「とりあえず教えて、もしも連絡が来たら無視しよう!」と思って教えたんです(笑)

■最初に連絡が来た時は無視したのですか?

はい(笑)最初は、メールが来ても本当に無視していました(笑)
でも、何度も何度もメールが来るので3回に1回くらいは返事をするようになっていったんです。

■返信をするようになったのは、しつこさに負けてですか?

mikity_1_pic02

芸人さんというと“遊び人”というイメージがあるじゃないですか。
最初は、私も一般の方と同じような感覚で芸人さんに対してそういうイメージがあったので警戒していたんです。

でも、何度かメールのやり取りをしている中で「この人、良い人だなぁ」と思うことがたくさんあったんですね。計算しているとかではなくてすごく自然に、普通に良い人!っていう感じがメールから伝わってきたので、だんだん彼に対しての警戒心が解けていったのだと思います。

■では、メールのやり取りから二人で会うようになるまではあまり時間はかからなかったですか?

メールのやり取りの中で楽しい人だなとは思っていたし、警戒心もかなり解けていたんですけど、実際に遊ぼうってなるまでは少し時間がかかりましたね。
誘いのメールが来る度に「今日、ちょっと忙しいんで」とか「ダンスレッスンがあるんで」と断り続けていたんです。
でも、さすがに断る理由がなくなってきたんですよね(笑)
あまりに誘ってくれるから、「とりあえず一度くらい、大人数で遊びに行けば良いかなぁ」と思っていました。

■連絡先を交換して最初に会ったのは大人数だったのですか?

それが、結局最初に遊んだのは二人きりでのドライブだったんです。
メールを無視しようとか、誘われても断ろうとか、会うなら大人数とか、いろいろ考えていたのに、結局メールのやり取りがあって、二人きりでドライブに行くことになったのも今思うとタイミングというか縁だったのかなぁと思います。

■以前インタビューをした時に、庄司さんが「何度も何度も告白をして、何度も何度もフラれた」というお話をしてくださったのですが藤本さんの中で交際をしようと決めたポイントは何だったのですか?

ほんとに、何度も何度もフリましたね(笑)
そんな中で彼の告白に「はい」と答えようと思ったのは、「こんなに良い人もいないし、こんなに私のことを想ってくれる人はきっといないだろうな」と思ったからです。
出会ったばかりの頃の私の勝手なイメージが、彼を知れば知るほど「全然違うじゃん」となって、本当に良い人で、私のことをすごく好きなんだっていうのが伝わってきたから、きっと、彼と一緒にいたら幸せになれるだろうなと感じたんです。

■その頃から、庄司さんの愛はものすごく深かったんですね。

そうですね。そう思います(笑)
彼の愛は、出会った頃から深いです♪

■庄司さんは、フラれ続けている間も「結婚するのはミキティ!」と思っていたと話されていたのが印象的だったのですが。

mikity_1_pic01

ちょうど知り合った頃に彼の周りの先輩達が結婚したり、子どもが出来たりしている時期だったんです。それで、彼自身も“結婚”ということがリアルになった時期だったみたい。

出会ったことや、その進み方も、きっとそういうタイミングだったからかなぁっていう話は二人でしたことがあります。

ほんと、お互いにタイミングがずれていたら会うこともなかっただろうと思うんですよ。
お仕事を一緒にしたことが一度もなかったのですけど、もし一度でも一緒にお仕事していたら仕事上の先輩という関係になってしまい、お付き合いすることもなかったと思います。

■藤本さんにとって、庄司さんはどんな存在ですか?

出会った頃から少しずつ変わってきているけど、今は、カップルであり、親友であり、旦那であり…。彼ひとりで全てを補ってくれる!という存在ですね。
例えば、友達と遊ばなくても、彼がいてくれたら満たされるというか。

彼といると、どんなことも楽しいし、満ち足りた気持ちになれるんです。
そのくらい、全ての部分を埋めてくれる存在です。

お二人の出会いについて、藤本さんからのお話も面白かったですね。
お話を伺っていると、庄司さんからの愛をたっぷり感じている藤本さんのオーラにクラクラしてしまいそうでした。
次回は、妊娠についてのお話を伺っていきます。
お楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

参考トピ (by ママスタジアム
第1回 彼とはカップルであり、親友であり、旦那でもある