entertainment

3月10日(さとの日)は「たけのこの里の日」に制定されました

みなさんは2016年8月11日の「山の日」に便乗して、記念日「きのこの山の日」が制定されていたことをご存じですか?

1975年より発売された「きのこの山」と、その4年後に発売された「たけのこの里」は、おなじみ明治のロングセラーチョコスナック商品。ネットでは「きのこの山派」と「たけのこの里派」がしのぎを削っていました。

そんなライバルの記念日「きのこの山の日」制定から遅れること7ヶ月。ついに「たけのこの里」の記念日が誕生しました!
IMG_8605

※「一般社団法人 日本記念日協会」とは企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、 新しく制定をした記念日についての認定と登録を行っている団体のこと。

特に便乗するものがないから語呂合わせ!? 「たけのこの里の日」誕生秘話

IMG_8612

長年のライバル「きのこの山」の記念日が先に制定されて、「たけのこの里」の開発担当者はなんとも悔しい思いをしたそうです。

そこである日、たけのこの里の開発担当者が「(便乗する)きっかけがないのであれば、こじつけでもなんでもいいから記念日を作るしかない!」と一念発起し、そのときに思いついたのが語呂合わせの方法。日本で昔から親しまれているこの方法で暦を見直し社内で検討した結果、「3月10日」が「3(さ)」「10(と)」となるため、「たけのこの里の日にぴったりだ!」という結論に。そこからはトントン拍子で話が進み、無事に「たけのこの里の日」制定となったのだそうです。
IMG_8608

「たけのこの里の日」制定記念キャンペーンも開催中!

IMG_8614
さらに「たけのこの里の日」の制定を記念して、電話を一本かけるだけでたけのこの里を合計310個届けてくれる「たけのこフォン」や、サイズ・色・デザインなどを自分で決められる特製「たけのこの里ポロシャツ」が当たるキャンペーンが3月9日(木)より実施されます。

sub15

 

※景品や応募方法の詳細は、「たけのこの里」制定記念キャンペーン公式サイトにてご確認ください。

「きのこの山」と「たけのこの里」の双方は、これからも良きライバルとして互いに高め合っていってくれることでしょう。きのこの山の日が8月11日、たけのこの里の日の記念日は3月10日。これから毎年その日のおやつは「きのこの山」と「たけのこの里」で決まりですね!

あなたは、きのこの山派? それともたけのこの里派?

文・赤石みお