entertainment

おやすみ前にはテレビからラジオへ! この春、NHKラジオ第1に50年ぶりの子ども向け時間帯『きこえタマゴ!』が誕生

きこえタマゴ 1

NHKの子ども向けプログラム、テレビ番組だけだと思っていましたよね。この春、ラジオ第1放送に、およそ50年ぶりとなる子ども向け時間帯『きこえタマゴ!』が誕生! 未就学~小学生の子ども向けのこちらのプログラムは、「子どもたちの生の声」を中心にしたものになっているそう。子どもたちが思わず電話をつないで参加したくなるような、バラエティ豊かな企画がいっぱい!

前期(4月~9月)の月曜から水曜は、小学生向け生放送番組「スペースシップ ちきゅーん」をお届け。カモメン星から地球の音を調査しにきていた宇宙船「ちきゅーん」が東京・渋谷に不時着します。宇宙船を動かすエネルギーは、「子どもたちの声」だった! カモメン星人のウダイマキオは、日本全国の子どもたちの声を集めるために、NHKの電波からラジオ番組を放送することに。「ラジオのMCが宇宙人」という斬新な設定ですが、MCのウダイとマキオを演じるのは、お笑い芸人・かもめんたる岩崎う大さん&槇尾ユウスケさんです。

きこえタマゴ 2

気になる企画ですが、音のヒントから答えを当てるクイズ「これ、なあに?」や、早口言葉を誰が一番じょうずに言える?誰が一番高い声を出せる?などなんでも競争にしてしまう「なんでも選手権」など、生放送で子どもが気軽に参加できる企画が中心になっているそう。また、「どうして大人の女の人は、昔から家にいないとダメなの?」といった大人についての疑問を子どもが語る「おとなのなぞ」、自分の祖父母にインタビューをする「おじいおばあにきいてみよう」など、家族で楽しめる企画も充実させるとのこと! ぜひ、お子さんをラジオに参加させてあげましょう。

そして10月からは金曜日まで放送を拡大。木曜日は生放送番組「スペースシップ ちきゅーん」にくわえ、月に一度はラジオドラマを放送するそうです。金曜日は未就学児童向けの番組を展開し(こちらはタイトル未定)、ミュージシャンの坂本美雨をMCに、親子で楽しめる歌や音楽にくわえ、好きなことや得意なことを子どもたちが話す企画や、身の回りのニュースを話す「こどものニュース」、朗読などで番組が構成されます。

『きこえタマゴ!』は4月3日(月)よりスタート!

時間は、よるの7時40分から。晩御飯を食べ終わって、そろそろ子どもたちは寝る準備を……という時間帯ですが、寝る前にはテレビを消しておきたいというご家庭も多いのではないでしょうか。そんなときはぜひラジオをつけて、NHKラジオ第1にチューニングを合わせてみましょう(最近はパソコンやスマートフォンでもラジオが聴けます。NHKのネットラジオ「らじる★らじる」もおすすめです)。おやすみ前の時間にぴったりのプログラムですね。

文・伊東杏奈

『きこえタマゴ!』

4月3日(月)よりスタート
毎週月曜~水曜(4月~9月)、毎週月曜~金曜(10月~3月)
ラジオ第1にて午後7:40~7:59放送