entertainment

40周年を迎えた「こえだちゃん」は展示会、アニメ化からレシピまで盛りだくさん

株式会社タカラトミーが1977年から発売しているミニドールつきハウス玩具シリーズ「こえだちゃん」は、今年誕生40周年を迎えます。筆者も子どもの頃大好きだったこえだちゃん。大人になった今、こえだちゃんで遊ぶ娘たちの姿を見ていると、懐かしくて何故かくすぐったいような気持ちになります。親子2世代こえだちゃんファンという方も多いのでは?

みんなに愛され続けているロングセラーキャラクターこえだちゃん、2017年は40周年のお楽しみが盛りだくさんです!

知ってた? こえだちゃんは人間じゃなかった……!

約30年前のこえだちゃん。 まだ口がなく、首しか動きません。

約30年前のこえだちゃん。
まだ口がなく、首しか動きません。

1977年の発売当初から「こえだんご」という2つのおだんごヘアは変わらないものの、見た目や機能がいろいろ変化してきたこえだちゃん。90年代にソフトビニール製になったこえだちゃんは、髪の色がピンクに。2004年にはプラスチック製に戻り、お目めがパッチリ。2011年に口が書かれるようになり、2013年に足を曲げて座れる、今の形になりました。足が曲がるようになったのは、つい最近なんですね。

そんな こえだちゃんのプロフィールはこちら。
_prw_PI4fl_9eFEDjR8
身長がどんぐり3こ分……確かに(笑)。そして「こえだちゃん さくらんぼのようせい」という衝撃的な事実がサラッと書いてあります。こえだちゃんがまさか妖精だったなんて……!

こんなに変わったよ! こえだちゃんと木のおうちの歴史

こえだちゃんといえば、“木のおうち”、これも歴史があります。最初に発売された商品が、今でもこえだちゃんのシンボルになっているハウス玩具「こえだちゃんと木のおうち」だったそう。絵本の中から飛び出してきたような愛らしい見た目や、木のおうちの仕掛けが大ヒットし、こえだちゃんは一躍人気者に。

発売当初の「自然」というテーマはそのままに、リニューアルや休憩期間を経て、「こえだちゃんと木のおうち」シリーズはこれまでに8種が発売されています。木の形やエレベーターのしかけなどを残しつつ、時代に合わせて色々な進化を遂げてきましたが、なんと! 最新の8代目にはシリーズ初の電動エレベーターが設置されることに。今まで手動だったエレベーターが、ついに電動に。こえだちゃんにもデジタル化の波が押し寄せています。

_prw_PI5fl_I5IPvwqn

現在発売中のこえだちゃんの「おうち」は?

そんな歴史を経て、今はこんな商品が販売されています。

カギでうごくよシリーズ こえだちゃんと木のおうち

_prw_PI2fl_KkYC6SbU

(c) TOMY (c) TOMY / designed by Suzuka Yoshida.

現在発売中の、こえだちゃん8代目の木のおうち。エレベーターと、屋根の上の「お花のクルクルゴーランド」はシリーズ初の電動という優れもの。付属の「まほうのカギ」を差し込んで使用することで、電動の仕掛けが動いたり、木のおうちがオープンしたりと楽しめちゃいますよ。

希望小売価格:7,800円(税抜)
対象年齢:3歳以上

こえだちゃんとおうちバッグ

_prw_PI8fl_SaOK4qxs

(c) TOMY (c) TOMY / designed by Suzuka Yoshida.

家具・ミニドールが付属するバッグ型のハウス玩具です。お人形遊びに必要なものがすべてそろっているので、これさえあればすぐに遊べるのが嬉しいですね。閉じるとバッグ型になっているので、おかたづけも簡単。こえだちゃんデビューにピッタリです。さらに、こえだちゃんの世界観を楽しめるオリジナルDVDがついているのもお得です!

希望小売価格:2,500円(税抜)
対象年齢:3歳以上

ほかにもいろいろな商品がありますよ。

まだまだあります! こえだちゃんのアニメも!

_prw_PI3fl_38MrjmZY

40周年を記念してつくられた、新アニメ『みどりのくにのおともだち こえだちゃん』がYouTubeタカラトミーチャンネルにて公開中。アニメにはこえだちゃんシリーズで初となる人間のキャラクター“ゆいちゃん”が登場します。

ある日、お庭に不思議なカギが落ちているのを見つけた、人間の女の子“ゆいちゃん”。それはこえだちゃんたち“みどりのくに”の仲間たちにいつでも会える魔法のカギだった……というストーリー。

ゆいちゃんとこえだちゃんの触れ合いを通して、こえだちゃんが身近に感じられますね。2017年4月1日以降、毎月1日に新しいお話が追加される予定とのこと。毎月1日は要チェックですね!

「誕生40周年 こえだちゃんの世界展」も開催

_prw_PI7fl_y23qc74t

こえだちゃん歴代の玩具を、商品や絵本などに掲載されたイラスト原画と合わせて展示される展示会も開催されます。イラスト原画は初期シリーズのイラストを手掛けた桜井勇氏によるもので、こえだちゃんのメルヘンチックでかわいらしい世界観が楽しめちゃいます。

会場: 八王子市夢美術館
会期: 2017年7月8日(土)~2017年9月3日(日)

まさかの「クックパッド」で、こえだちゃんレシピ公開中!

なんとクックパッドでもこえだちゃんが活躍中。2016年開設の「こえだちゃん♪のキッチン」には、親子で楽しめるかわいいレシピが多数紹介されています。“親子で”というのが、こえだちゃんを愛する2世代には嬉しいですね。

レシピを見る

以上たっぷりとご紹介しました。

こえだちゃんシリーズはコンパクトなものが多いので、玩具が持ち運べるのもポイント。さらにプラスチックでできているこえだちゃんは、劣化しづらいのが良いですよね。

我が家の約30年ほど前のこえだちゃんは、いまだに現役続行中です。小さいながらも、その世界観とパワーが見事なこえだちゃん。この調子で親子2世代のみならず、3世代を魅了してほしいですね。

 

文・渡辺 多絵