life

ママのストレス軽減!行く先別のバッグ使い分け

IMG_7637.JPG

子どもとのお出かけのとき、使いやすいからといつも同じバッグを使っていませんか?
じつは、どこに行くにも同じバッグが使いやすい、というワケではないことに最近気づきました。出かける場所によって持つバッグを使い分けると、よりフットワークが軽くなるのです。

外遊びの日は、リュックオンリー

公園で思い切り子どもと遊ぶ日は、リュックオンリーのスタイルがおすすめ。すべての荷物をリュックに詰め込んで両手をフリーにしておくと、ノーストレスで子どもと一緒に思いきり走り回って遊べます。屋外遊園地などの荷物を置いておけない場所も、選ぶべきはリュック。その際、貴重品だけはすっと取り出せるように、ポーチにまとめておくと便利です。
「リュックはちょっとカジュアルすぎる……」とトート率の高いキレイめファッション好きのママでも違和感なく持てるようなシックでシンプルなデザインのリュックもたくさんあるので、ワードローブにひとつは持っておくといいですよ。

電車で出かける日は、リュック×斜めがけ

ICカードや財布を出し入れしたり、携帯をチェックしたり……となにかと小物を出す機会が多い、電車でのお出かけ。もちろん動きやすさも重要なので、メインバッグはトートよりリュックをおすすめしますが、外遊びの日と違うのは、貴重品はポーチに入れてリュックへIN!ではなく、斜めがけバッグに入れていつ何時もさっと取り出せるようにしておくということ。財布をそのまま斜めがけできるチェーンウォレットなどもおすすめです。室内プレイパークなど、大きな荷物を置いておける子どもとの遊び場でも、斜めがけバッグを持っていれば、貴重品は肌身離さず持っておくことができます。

お買い物の日は、ビッグトート

今日は買うものがたくさん!という日は、買ったものをどんどん詰めていける広い口のビッグトートがおすすめです。ミディアムサイズのトートに加え、買い物したショッパーを何個も持つよりは、大きなサイズに買ったものをひとまとめにして持ち運ぶほうがスマート。そして何より、子どもと一緒のお出かけだと、どうしても子どもに気を取られて忘れものや落としものをしてしまいがちですが、とりあえずトートに詰め込んでおけば、それも防ぐことができます。

そのほかにも私は、ベビーカーの日はトート、抱っこ紐の日はリュックなどの使い分けもしています。それまではずっと使いやすいバッグのみをヘビロテしていたのですが、行く先別のバッグの使い分けということに気をつけてからというもの、外出先でのストレスも軽減。ぜひ一度試してみてください。

転載元:ママのストレス軽減!行く先別のバッグ使い分け(by マムメモ)

関連リンク

親子でお揃いにおすすめ♪【CILOCALA シロカーラ】がデビュー!
限定アイテムも!ノベルティも!「マールマール」が横浜みなとみらいにオープン
子どもの年齢別!これが使い勝手の良いマザーズバッグ