life

編み仲間を増やそう!ママ大歓迎の編み物フェス「あみだおれフェス」

kako1.JPG

編み物が好きな人は、今も昔もママ世代に多いでしょう。しかし、「一人で黙々と編んでいるのは寂しい……」と思っている人や、「難しくてなかなか編み針が進まない……」と思っている人もいるはず。そんな人は、ぜひ、この「あみだおれフェス」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

「あみだおれフェス」って一体なあに?

この「あみだおれフェス」は、今回で3回目。手芸に詳しい人ならよく知るメーカー「ハマナカ」が主催しているフェスです。1回目は東京支社、2回目は京都本社で行われ、3回目となる今回は東京支社での開催になります(写真は過去に開催された時のものです)。
「あみだおれフェス」は、ワークショップではなく、「編む」という時間を共有するものです。とは言え、編み物の初心者さんも、基礎から教えてもらえます。編み物が得意な人なら、隣にいる人に教えてあげれば、編み友達が増えます。
どういうシステムになっているかというと、まず、参加者の編み物レベルは、受付でレベルを自己申告することによってもらえるシールで振り分けられます。「編み物初心者さん」・「とにかくあみだおれさん」・「先生できるよさん」の三段階です。これを貼ることによって、参加者同士で自己申告し合う必要がなくなり、編み物レベルがわかった前提で交流できるのです。なお、少しでも講師経験があると伝えた人には、「先生できるよさん」シールを貼ってほしいと、スタッフさんからお願いされることがあるそうです。また、会場には、ハマナカの社員や、ハマナカにゆかりが深い編み物作家さんなど、参加者以外にも必ず編み物を教えられる人がいるので、初心者さんも安心してくださいね。糸や編み針などの販売もあるので、ふらりと行っても大丈夫です。

子連れで行きやすい!

kako2.JPG

さらに、ママにとって嬉しいのは、会場にキッズスペースと授乳スペースが設けられているところ!子連れで外出できて、自分の趣味に没頭しながら仲間を増やせるなんて、素晴らしい機会ではないでしょうか。おうちにこもったり、子どもにつきっきりになることが多いママにとっては、絶好のリフレッシュタイムになりますよね。何なら、これをきっかけに編み物を始めてもいいかもしれません。おうちの中でできる趣味は、子どもがいても続けやすいですし、特に編み物は、子どもにいろんなものを作ってあげる喜びも味わえますよ。なお、写真にもありますが、子どもにも編み物を教えてもらえます。

「あみだおれフェス」の詳細はこちら

kako5.JPG

「あみだおれフェス」~春も編み欲マシマシの巻~
日時:2017年3月25日(土)9:00~17:00(出入り自由)
会場:ハマナカ株式会社 東京支店 東京都中央区日本横浜町1-11-10
参加費:無料(申し込み不要)
公式サイト:http://www.amuuse.jp/topics/amidaore/index.html

季節は春ですが、次の冬に着れるものを今から編み始めても、決して早すぎることはありません。初心者さんも得意な人も、編み物に興味がある人はみんな集結!

転載元:編み仲間を増やそう!ママ大歓迎の編み物フェス「あみだおれフェス」(by マムメモ)

関連リンク

「西松屋クルーズ」私は、こう楽しむ!
DIYママ必見!あの「サリュ」でペイントや工具が揃っちゃうらしい
毛糸のハマナカ発!簡単に編み物デビューできるアプリ

こちらの記事もオススメです