entertainment

『モアナ』吹替キャストが歌って踊る! 夏木マリさん&屋比久知奈さん、尾上松也さんが劇中の曲を披露

P1070572-2

ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』。3月10日(金)の公開を控え、映画のプレミアイベントが都内で開催されました。

今回のイベントでは、吹替メインキャストの屋比久知奈さん、夏木マリさん、尾上松也さんの3人が登壇。なんと、劇中でそれぞれが担当する楽曲を生歌&ダンスで披露してくれました!

P1070477-2

主人公モアナ役の屋比久さんが公開前から話題沸騰の主題歌「どこまでも How far I’ll Go~」を歌うと、タラおばあちゃん役の夏木さんが登場! 孫娘・モアナの背中を押す、愛にあふれた楽曲「いるべき場所」を歌い、おふたりが息の合ったフラダンスを踊ります。その様子はまるで本当のおばあちゃんと孫のよう!

続いて、モアナと冒険の旅に出かける伝説の英雄・マウイ役の尾上松也さんがあらわれると、マウイのコミカルで自信たっぷりの曲「俺のおかげさ」を披露します。力強い歌声に、大地を踏み鳴らすような熱いダンスに、会場は大盛り上がり!

P1070507-2

途中、夏木さんが歌とダンスを飛ばしてしまうハプニングもありましたが、「すみません、もう一回やらせてください!」の一言に、客席からは笑いと拍手が起こりました。かわいい孫娘のような屋比久さんに送り出されながらリベンジに挑んだ夏木さん。もちろん二回目は……完璧なパフォーマンスでしたよ!

P1070516

「屋比久さんの歌声に聞きほれていたら、自分の歌をすっかり忘れちゃって」と苦笑する夏木さんに、「まさかの新人の屋比久さんが一番落ち着いているという事態で、僕とマリさんはずーっとうろちょろうろちょろしていたんですよ」と松也さんが意外な舞台裏を明かしました。

当の屋比久さんはというと、「モアナもきっと、タラおばあちゃんやマウイといった周りの支えがなければ、冒険への一歩を踏み出すことはできなかったと思います。私自身も、いま全国を回るキャンペーンの途中ですが、今日こうして夏木さんと松也さんが一緒にいてくださることが本当に心強くて、すごく安心できたんです」と、モアナと自身を重ね合わせて、夏木さん・松也さんに対する思いを語りました。

これ以上ないほどの豪華パフォーマンスにあわせて、メインキャラクターとキャスト、それぞれのあたたかい関係が垣間見えたイベントとなりました。

映画『モアナと伝説の海』は、いよいよ3月10日(金)全国ロードショー!

海を愛し、海に愛された少女・モアナの冒険、ぜひ劇場で見届けてくださいね。

 

文・伊東杏奈