life

Let’s 衣替え♪要領よく行なう3つのポイント

FullSizeRender_1.jpg

春一番も吹き、そろそろクローゼットの中を衣替えしなきゃとお考えの方は多いのではないでしょうか。子供がいると限られた時間の中で要領よく行いたいですよね。そこで本日はスムーズに衣替えを行うためのポイントを3つご紹介したいと思います。

その1 ママとしての行動に支障がでるものは潔く処分!

FullSizeRender.jpg

まずは3つのゴミ袋を用意し、それぞれに〈①着る〉、〈②着ない〉、〈③?〉と書いた紙を貼り、この3つに手持ちの春夏物を仕分けしていきます。ここで重要になるのは、ママとしての日頃の生活を想像しながら行なうことです。例えばママになってから自転車に乗り、子供を追いかけたりする日々で、着られるけど出番が少なくなったスカート。気に入っていても1シーズンで1回か2回しか着ないのであれば宝の持ち腐れに…。物を減らす作戦として、思い切って②へ仕分けしてみてはいかがでしょうか。

その2 着ないものはフリマアプリからリサイクルショップの順番で。

FullSizeRender_1.jpg

〈②着ない〉にした衣類はまずフリマアプリに出品するのがおすすめです。リサイクルショップで買い取ってもらうより高い金額で売れることもあるので、ママのへそくりを増やせるチャンスですよ。泣く泣く手放すことにしたお気に入りアイテムも、高価で売れたら手放して良かったと思えます(笑)。また売れたお金で、今の自分に必要な服を買い足すこともできるので無駄なく売買できますよ♪そして最終的にフリマアプリで売れ残ってしまったら、リサイクルショップに持って行きましょう。

その3 仕舞う服は圧縮袋で収納。そのメリットとは?

FullSizeRender.jpg

特に冬物衣料は厚手なので圧縮袋を使って衣類を小さくするのは必須。衣類害虫予防に防虫剤を忘れずに入れて、透明の圧縮袋で収納スペースをできるだけミニマムにしましょう。また透明の圧縮袋に入れると、中身が一目瞭然になるメリットもあります。例えば春夏でも登山や泊りがけのキャンプに行くときは厚手の服が必要になりますよね。収納していて必要なものがでてきても透明の袋ならば、お目当てのものを簡単に見つけ出すことができるのでおすすめです。

ここ数年は春先に夏のような暑さを感じる日も多いですし、手持ちの春夏物が事前にわかっていると買い足すアイテムが明確になり無駄なものを買わなくなります♪
春夏服の準備、ぜひ始めてみてくださいね。

転載元:Let’s 衣替え♪要領よく行なう3つのポイント(by マムメモ)

関連リンク

これさえあれば作業がスムーズに♪入園準備に役立つ便利グッズたち
入学式の服、お決まりですか?おすすめのネットショップはここ♪
クローゼットに眠ったまま……。そんな着なくなった服、有効活用しませんか?