life

「プッチンプリン カフェオーレ」味を食べてみたよ

IMG_9156

江崎グリコ株式会社のロングセラー商品「プッチンプリン」。発売から45周年を迎えた今年、期間限定で「プッチンプリンカフェオーレ」が新登場しました。前回、「プッチン®国民投票」の取材にお邪魔して以来、ずっと食べたかったカフェオーレ味。なかなか手に入れることができずにずっと恋い焦がれていましたが、ようやく! 食べることができました。それでは実食レポートです。

あれ? 灯台下暗し……ものすごく近くに売ってたよ(笑)。

「プッチンプリンカフェオーレ」味が発売されたのが2月13日。その日を境に、自宅から自転車で行ける範囲内で大手スーパーを何件も回りましたが、なかなか出会うことができません。もうダメか……送料かけてネットで注文するか……と思いかけていたその時! 意外や意外、家から一番近くの小さなスーパーに売っていました。アレ?(笑)。

IMG_9156

では、気を取り直してレポートです。まずはそのパッケージ。「カフェオーレ」おなじみのストライプがデザインされていて、一目で「カフェオーレ」味だということが分かります。パッケージから中身が分かりやすいと、手に取りやすいですね。

IMG_9162

ふたを開けてみると、もうそのまんま「カフェオーレ」の香りがします。子どもたちも「コーヒーだ!」と喜んで香りを楽しんでいました。

「じゃぁプッチンしようか~」と、お皿にひっくり返そうとしたその時!

IMG_9170

「ブリンッ!」と威勢よく、プッチンされるのを待たずしてお皿に飛び出す「カフェオーレ」味。その姿たるもの、「さぁ食べてみろ!」と言わんばかりの堂々っぷり。

IMG_9164

せっかくプッチンするのを楽しみにしていた子どもたち、一瞬時が止まりました。まぁ、たまにはそうゆうこともあるよね。

食べよう! 気持ちを立て直し、まずは長女がひとくち……と思いきや四苦八苦。

IMG_9178

なかなかすくえないくらい、プルプル感が素晴らしい!

やっとこスプーンのうえにのせて、ようやく食べれたその顔は幸せそのもの。「プルプルで甘くておいしい~!」とお褒めの言葉。

IMG_9176

優しい甘さと、コーヒーの香りがまさに「カフェオーレ」。そこに、キャラメルの濃厚さが加わり、キャラメル味の「カフェオーレ」が楽しめちゃうのが新しいですね。口の中に広がる幸せな甘さが、プルプル感を残しながら喉をスッと通り抜けていくので、甘ったるい感じはなく後味がスッキリしているのもお見事! しっかり「カフェオーレ」味のプリンに仕上がっていて、食べやすくとても美味しかったです。

お皿ごと飲み込む勢いで食べていた次女は、コーヒー味をはじめて食べられてご満悦。小さい子どもにも食べやすくなっています。ごちそうさまでした。

 

45周年を迎えても、なお新しい味に挑戦し続ける「プッチンプリン」。そのネームバリューに負けないクオリティの新商品に、企業努力が伺えます。お皿の上でプルプル揺れるその幸せを眺めながら「プッチンプリンカフェオーレ」味、楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回レポしたのは➜「Bigプッチンプリン カフェオーレ 155g」価格130円(税別)

 

文・渡辺 多絵

こちらの記事もオススメです