life

まるで不倫ドキュメンタリー! 漫画『あなたのことはそれほど』

(c)いくえみ綾/祥伝社フィールコミックス

(c)いくえみ綾/祥伝社フィールコミックス

先日、この春TBSの火曜ドラマで放送開始が決定した『あなたのことはそれほど』。いくえみ陵原作の漫画は単行本4巻まで発売されており、現在も「FEEL YOUNG」にて連載中です。かねてより原作の大ファンだった筆者は、この一報に思わず「ついにきたか……」とつぶやいてしまうほど。数あるいくえみ作品の中でも、リアル感に秀でている同作。記事を読むママたちからも期待の高さが伺えます。早く4月にならないか、みんなが待っている『あなたのことはそれほど』。その魅力をお伝えします!

登場人物はいたってシンプル。

まずはその登場人物。基本的に4人の目線から、それぞれの角度で物語は進んでいきます。不倫する女と男、不倫されたそれぞれの相手。ざっくりいうとこんな感じですが、本当に身近にいそうなその人物設定に、共感がもてます。

渡辺 美都(わたなべ みつ、旧姓:三好)→不倫する女

思い込みが激しく一途。小学校の頃に有島光輝に一目ぼれして以来、ずっと胸の奥には「有島君」が。医療事務として働く病院で、夫となる涼太に交際を申し込まれます。料理も上手だし、一緒にいて楽しくて気が合う。美都のことを心の底から愛してくれるし、もちろん美都も「好き」でもある。そんな涼太と結婚し、平凡だけど穏やかな日々を過ごしていたある日、偶然に「一番好きな」有島君に再会して……。

渡辺 涼太(わたなべ りょうた)→不倫される夫

料理好きで穏やかな、いわゆる「いい人」。その容姿と性格から、美都は心の中で「子熊」と呼んでいます。美都に一目ぼれをし、結婚。美都のことを想い過ぎるがゆえに、何でも受け入れようと不倫を容認。しかし、理想と現実のギャップに苦しみ、つい行き過ぎた行動をとってしまうことも……。

有島 光輝(ありしま こうき)→不倫する男

美都とは小・中学校の同級生。ノリが良く、イケメンで女性にモテるタイプ。基本的に誰にでも優しく、少々優柔不断なところも。高校の同級生の麗華と結婚後、出産の里帰り中にノリでしてしまった美都との関係をズルズル断ち切れないでいます。子煩悩で家庭を大切にしている、どこにでもいる「普通の夫」。

有島 麗華(ありしま れいか、旧姓:戸川)→不倫される妻

複雑な家庭環境の中、高校生の頃からバイトや家事をこなしていたしっかり者。高校の同級生の光輝と結婚後は、専業主婦として子育ての真っ最中です。どんな時もクールで冷静。洞察力が鋭く、いつも光輝には感謝をしていますが、見て見ぬフリもどこまでできるかが鍵になってきます。

『あなたのことはそれほど』にハマってしまう4つのポイント

①「一番好きだった人」と再会してしまったトキメキに共感

誰にでもある「一番好きだった人」。それが今の旦那さんだというママもいれば、そうではないというママも多いのでは? 女性なら誰しも考える「恋愛と結婚は別」という言葉。人生の中で一番好きだった人と再会したとき、たとえ結婚していたとしても、ついトキメいてしまう感覚は、みんな同じなのではないでしょうか?

「愛されていたい」のか「愛したい」のか。もちろん両方必要ですが、どちらかに迫られたとき何を選ぶか。女性ならではの選択に共感がもてます。

②互いに、今の生活に何の不満もないのに不倫

W不倫のお話は、何かしら結婚相手に不満があったり、相手の素行が悪かったりと“不倫しても仕方がない”的な流れが王道。しかし『あなたのことはそれほど』は、お互いに相手に何か特別な不満があるわけでもない、いたって普通の夫婦たちが起こしてしまう不倫……というところが、明日は我が身。ドキドキするポイントなのかも知れません。

③“純愛”を感じさせない不倫なのにもかかわらず……

よくある不倫ものは、結婚相手よりも不倫相手に入れ込んでしまい、困難にも負けず“純愛”を貫くパターンが多いですが、『あなたのことはそれほど』では、そこまで二人の強い「愛」を感じることがないのも面白いところ。もちろん美都は光輝のことが好きですが、光輝からは「本気」がイマイチ伝わってきません。だけど抜け出すに抜け出せないリアル感が、不倫の恐ろしさを表していて、のめり込んでしまうのです。

④不倫の行く末は……その過程がまるでドキュメンタリー

不倫しました、離婚しましょう。そうならないのが現実ですよね。不倫をしている当人たちも、悪いことをしているのは分かっているのにやめられない。自分たちが何を求めているのかが分からなくなっていきますす。不倫されている方は、その事実をジワジワと知っていく過程の心の変化、相手への問いかけ。人間のずるくて弱い部分が見事に描写されていて、まるでドキュメンタリーを見ているような感覚が、ハマってしまう最大のポイントなのです。

 

『あなたのことはそれほど』は、読み終えるとなんだか不倫を疑似体験したような気持になります。トキメキ……というよりはスリルが味わえ、後に残る「ドキドキ」に何を思うかはその人次第。なかなか他人には見せることのない人間の愚かな部分に、読んでいて安心するところもあります。

『あなたのことはそれほど』というタイトル。「それほど」……何なのか? 「あなた」とは誰のことを指しているのか? まだまだ続きが気にな同作。平凡な毎日に、漫画でちょっぴりスパイスを。まだ読んでいないという方は、是非一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

文・渡辺 多絵

関連記事

『逃げ恥』に続くヒットの予感……今度は「今」と「昔」の間で揺れ動くW不倫モノ!―『あなたのことはそれほど』

ムズキュンじゃなくて”ザワキュン”!? ドラマ『あなたのことはそれほど』追加キャスト発表!