manga

出産準備はバッチリだったのに、服を買い足すことに…

育児マンガ-赤ちゃんの小ささ1
出産準備の期間に、購入したり貰ったりした赤ちゃんの服を見ながら、「赤ちゃんってこんなに小さいのか…」と楽しみにされた方は多いのではないでしょうか。

プレゼントでもらう品は大抵サイズ70~80だったりしますし、テレビやメディアで目にする赤ちゃんは3カ月を過ぎた赤ちゃんが多いので、ムッチリ、しっかりした赤ちゃんを想像してしまうかもしれません。

しかし、産まれたばかりの赤ちゃんは服のサイズにして50だったりして想像以上に小さく、一言に「小さい」と言っても「小ささ」にもいろいろあるという体験をされることでしょう。

また、妊娠中に推定の大きさを教えてもらうことがあっても、生れてみると誤差が生じることもあります。サイズ50を買い過ぎて服が入らなった!というのも勿体ないですから、出産前の服の選び方は難しいですよね。

育児マンガ-赤ちゃんの小ささ2

我が家の場合、生れてみると赤ちゃんは思ったより小さくて、用意したベビー服はブカブカ。ズドーンとして服がロボットみたいでした。

それで実際に、生れた後に服を買い足しました。

0才さんの服は袋に入っていて、お店では開封が禁止されているので、実際のサイズが想像できず、買ったけれどあまり着なかった服もあります。

サンプルが展示されているお店は助かります!

季節によりますが、生れたばかりの赤ちゃんは短肌着、長肌着を重ねて着て、後はおくるみで包んでも十分な場合もあります。その点、新生児を寒い季節に過ごす赤ちゃんはお世話が少し大変かもしれません。

育児マンガ-赤ちゃんの小ささ3

そして、時は経ち、わが子も子供服を着るようになったのですが、「子供の服の小ささ」にもいろいろあって、よく分からないという出来事を再び経験することに。

それは、初めて買ったセーター。恐る恐るネットに入れて洗濯機で洗いました。表示は洗濯機で洗ってもよさそうでしたが、ヒヤヒヤ、ドキドキ。

育児マンガ-赤ちゃんの小ささ4

・・・子供の服はもともと小さいので、洗って縮んだかどうか、、よくわかりませんでした。

特に不自由なく子供が着ているので縮んでない、と思いたいです(^^♪

関連記事
【連載】育児あるある日記(1)立ち合い出産でオロオロ
いらなくなった子供服・おもちゃを送って子供服を交換できるサービス

コラム出典:出産準備はバッチリだったのに、服を買い足すことに…
(by 子ある日和)