entertainment

新しいディズニープリンセスが仲間入り!最新作『アバローのプリンセス エレナ』とは

main

©Disney

テレビ東京系で現在放映中の「ディズニーサンデー(毎週日曜朝7時30分~)」枠に、この春新しいディズニープリンセスが登場します! 赤いドレスを着た『アバローのプリンセス エレナ』が4月2日(日)あさ7:30~地上波放送スタート。ディズニープリンセスファンとしてはいち早くチェックしておきたい情報をお届けします!

“アバローのペンダント”はエレナのものだった?

まず、気になるのはそのタイトル。『アバローのプリンセス エレナ』とありますが、アバローという言葉にピンとくるママも多いのでは? そう、いま(※2月時点)放送中の『ちいさなプリンセス ソフィア』の主人公ソフィアが持っているアバローのペンダントと同じ言葉ですよね。

なんと! アバローのペンダントはもともとエレナの物だったのです。

その昔、アバロー王国に侵入した邪悪な魔女に一人立ち向かったエレナは、身に着けていたアバローのペンダントの力で、ペンダントに引き込まれてしいます。その後、ペンダントはソフィアの手に渡り、現在の『ちいさなプリンセス ソフィア』につながるストーリー。そのペンダントより41年ぶりにエレナが解放されるところから、物語は始まります。

やっと人間の姿に戻れたエレナは、魔女を撃退してアバロー王国の次期王位継承者となります。 しかし、エレナは女王になるにはまだ若く未熟なため、品位ある女王になる為のたしなみを身に着けていく。

ソフィアのピンチを幾度となく救ってくれたアバローのペンダントの中に、実はエレナが眠っていた……なんて、期待感高まるアニメですね! アバローのペンダントの魔法の力はエレナによるものだったのでしょうか……。知れば知るほど、早く観たくなります。

ディズニー初のラテン系プリンセスはアメリカで大ヒット!

等身大で、その成長を一緒に見守ってきたソフィアに対し、エレナは自身に満ち溢れた16歳のお姉さんプリンセス。赤いドレスが特徴的で、持ち前の明るさと情熱で、困難も乗り越えていく強さが表されています。そして、今回の『アバローのプリンセス エレナ』はその音楽にも注目! 各エピソードに盛り込まれた歌や、サンバ、ボサノバ、マリアッチといったラテン・アメリカ音楽が作品を盛り上げてくれます。

すでに、アメリカの子どもたちの間で大ヒットの当作。エレナの勇気に憧れる女の子たちが増えそうですね。

主人公エレナを演じるのは橋爪紋佳さん

sub1

今回、主人公エレナの声優を務めるの橋爪紋佳さん。海外ドラマやアニメでの声優経が験ありますが、主役を演じるのははじめてなんだとか。作中では、歌唱シーンも熱演!

「ディズニーのプリンセスを演じるのは私の夢だったので、オファーをいただいたときは、パニックになりながらも、嬉しくて胸がいっぱいになりました。エレナは、今までのプリンセスよりもさらに情熱的で躍動感のある、すごくエネルギッシュな女の子です。自信があって、優しくて、勇敢なエレナを好きになってもらえるよう頑張ります!」

と意気込みを語ってくれています。

今回カギになってくるのは、やはり何といってもアバローのペンダント。現在放映中の『ちいさなプリンセス ソフィア』での動向も見逃せないですね。

ソフィアがプリンセスになるために、たくさんのディズニープリンセスたちが登場してきました。それぞれのプリンセスたちのお話は違えども、どこかでつながっている“ファミリー”のようで、プリンセスたちの絆を感じた『ちいさなプリンセス ソフィア』。新しく仲間入りする『アバローのプリンセス エレナ』が今後どのような活躍を見せてくれるのか注目していきたいですね。

 

文・渡辺 多絵