life

「妊娠前に読む」母子手帳があるって本当?

pixta_17175522_M妊娠、出産、赤ちゃんとの生活。ママになると容赦なく次から次へと初めてのことばかり。おっぱいやミルクをあげたり、オムツを替えて、お風呂に入れたり、泣き止まない赤ちゃんにオロオロすることも。赤ちゃんが生まれたうれしい気持ちだけでなく、戸惑うことや悩むこともたくさんあるものですよね。

出産前にはわからなかったことばかり、ママになるって大変

赤ちゃんが産まれる前に、赤ちゃんとのリアルな生活を想像できましたか。妊娠期間中に両親学級に参加したり、育児書を読んだり、たくさん情報を集めることはできます。ただ、筆者の経験からいうと出産前に見たり聞いたりしたことは、実感がなく、かなりぼんやりしていました。

そんな状態のまま、出産、赤ちゃんとの対面。待ったなしで“ママ”です。おっぱいをあげることも、オムツを替えることも、初めての経験ばかり。ママとしての自分に精一杯。筆者自身、初めて出産してから、赤ちゃんと過ごした最初の数か月はとにかく必死だったのか、よく覚えていません。妊娠して出産すれば、誰でもすぐに立派な「ママ」になれる、そんな簡単なものではなく、とにかくがんばるしかなかったという感じだったと思います。

オランダにはママになる前にもらう母子手帳があります

ママになる心得を伝授してくれる、妊娠前に読む母子手帳があることをオランダで知りました。 オランダの母子手帳は7分冊。1冊目が親になる前、次は妊娠期間、最後の7冊目は子どもの思春期をカバーしています。最初の1冊目は子どもがほしいけれど、まだ妊娠していない人向けの内容。

こんなことが書いてあります。

子どもがほしい!とあなたが願っているなら、それはあなたとあなたのパートナーがより親密な関係になっていく時が来たということ。

親密な関係とは、セックスのことだけではありません。あなたはパートナーと、子どもがいる家族の将来のことをたくさん話し合うことになるでしょう。今の自由なライフスタイルから、小さな家族のメンバーが中心の生活へ。ライフスタイルの大きな変化は女性だけの話ではありません。この変化は、あなたとパートナーの両方に起きることなのです。

赤ちゃんが生まれると、突然、赤ちゃんとあなたたちは家族になります。この突然起きる大きな変化を、パートナーと話し合いともに考えることで、あなたたちはより親密なカップルとなり、自分たちの責任を理解することができるでしょう。あなたたちはまさにチームとして一丸になって、分かち合いながら子育てをするという、素晴らしい経験ができるでしょう。

<引用元> Growth Guide Planning for Parenthood(PDF)※英語 日本語訳は筆者による

大切なのはパパとママの絆

pixta_24290779_M

ママになる心得とは、すべてを夫婦で分かち合うこと。女性だけの問題にしないこと。実際に子どもが産まれてからでなく、早いうちからそんな考え方を夫婦で共有できていたら、私の出産後の精神状態も、もっとよかったかもしれない、と思いました。

「ママがちゃんとやらなくちゃ」

と自分ひとりで自分を追い詰めていたかも。

オランダで聞く妊娠、出産話は夫婦の絆を感じます。不妊治療で病院にかかる時も、いつも夫婦一緒に病院に行くのが当たり前、とか、オランダでは自宅出産も多く、旦那様が助産師さんの指示を受けて手伝うので、むしろ出産時に男性も忙しいくらい参加している、とか。何でも夫婦一緒に分かち合おうという気持ち、改めて大切にしたいですね。