life

そろそろチェック!子連れで行きたい春フェス

Fotolia_118663597_Subscription_Monthly_M.jpg

暖かくなってきた途端にはじまるフェスシーズン。今年も、春から注目の音楽フェスが目白押しです。おすすめの春フェス3選を、子連れポイントも交えながらご紹介します。

ARABAKI ROCK FEST.17

春フェスの先駆けであり、東北を代表するフェス、ARABAKI ROCK FEST.。4月29・30日に、宮城県柴田郡川崎町にある、みちのく公園北地区 エコキャンプみちのくで行われます。会場は、元々キャンプ場として整備されている場所であり、自然もいっぱいながら、歩いたりしやすいので、子どもにもおすすめ。小学生以下入場無料(要保護者同伴)というところも嬉しいですね。
出演者は、矢野顕子×上原ひろみ、東京スカパラダイスオーケストラ、EGO-WRAPPIN’、GLIM SPANKY、チャットモンチー、電気グルーヴ、水曜日のカンパネラなど、錚々たるラインナップ。夢弦会(津軽三味線)、みちのくプロレスなど、ARABAKIならではの顔ぶれも見逃せません。

VIVA LA ROCK 2017

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナでゴールデンウイークに行われるフェスとして、すっかりお馴染みとなったVIVA LA ROCK。今年も5月3・4・5日に開催されます。このフェスの魅力は、何といってもアクセスのよさ。さいたま新都心駅を出て、すぐに会場が見えます!会場に着くまでに疲れてしまうフェスも多いですが、VIVA LA ROCKに関しては、その心配は無用です。
出演者は、クリープハイプ、Suchmos、UNISON SQUARE GARDEN、ぼくのりりっくのぼうよみ、10-FEET、Dragon Ashなど、イキのいいアーティストが揃い踏み。ライヴから遠ざかってしまっているママ世代も、今の音楽シーンをチェックできるチャンスです!

ACO CHILL CAMP 2017

“キャンプ“と名付けられている通り、ACO CHILL CAMPはキャンプも含めて楽しめるフェスです。5月13・14日に、静岡県御殿場市 富士山樹空の森で開催。「手ぶらでキャンプ」など、3種類から選べるキャンプ付きチケット、そしてキャンプ以外にも、ホテル泊チケットや日帰りチケットなど、様々なチケットが選べます。なお、チケット代は小学生以下無料!ライヴ以外にも、ワークショップや、プロのスポーツ選手やミュージシャンと触れ合えるイベントも行われている、キッズフレンドリーなフェスなのです。
出演者は、元ちとせ、ハンバート ハンバート、LOW IQ 01、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、そしてEテレ『フックブックロー』の“けっさくくん”役で親しみ深い谷本賢一郎も!アコースティック中心なので、子どもも楽しめるのではないでしょうか。

チケットはどのフェスも発売中です(詳しくはオフィシャルサイトをチェック)。気候がいい春は、子連れフェスデビューにも最適。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

転載元:そろそろチェック!子連れで行きたい春フェス(by マムメモ)

関連リンク

「西松屋クルーズ」私は、こう楽しむ!
DIYママ必見!あの「サリュ」でペイントや工具が揃っちゃうらしい
ごちゃごちゃ玄関には、キャンドゥのネットバッグで収納力UP!

こちらの記事もオススメです