life

クローゼットに眠ったまま……。そんな着なくなった服、有効活用しませんか?

FIX_L1130_0160.jpg

断捨離するたびに「この服着なくなったから捨てよう!」と思っても、やっぱり捨てられない服ってありませんか?
思い出の詰まった、でも10年以上袖を通していない服。子どもが小さかった頃にお気に入りで着せていた、でも捨てたくない服。
私の家にも、そんな洋服たちがたくさんクローゼットに眠っています……。
捨てられない。だからといって、そのままにしておいても何に使うワケでもない。よーく考えると、それってすごくもったいないことですよね。そんな無駄にしてしまっている大切な思い出の品を、有効活用できる新しいサービスがあるらしいのです!

着なくなった服を、大切なモノへと

今年から新たにスタートした“古着リサイクル” の新ビジネス「LOOP CARE(ループケア)」。LOOP CAREは、思い出の詰まった大切な服を、新しいプロダクトに生まれ変わらせ、これからも日々をともに過ごす様々なアイテムにリプロダクトしてくれるサービスです。
運営会社である株式会社リシュラは、1993年8月、子ども古着専門のお店としてスタート。 当時はフリーマーケットも珍しく、インターネットでのオークションもなく、たくさんの古着が持ち込まれたといいます。古着を通してたくさんの思い出や子どもへの愛情がどんどん伝わってきて、このやさしいぬくもりを次の方にちゃんとお届けしたいと強く感じたのだとか。

現在は3アイテムから選べる

FIX_B_fin.jpg
FIX_A_fin.jpg
FIX_C_fin.jpg

リプロダクトするアイテムは、3アイテムから選べます。背表紙に刻印が可能な「アルバム」、 持ち手と中棒に日本樫を使った「日傘」、イニシャルの刺しゅうが可能な「犬服」。
ふとしたときに手に取りたくなるアルバムや、日常で使う日傘なら、クローゼットの奥で眠っているままの洋服を有効利用できそうですね。ワンコの服は、犬を飼っている人ならもちろん、ぬいぐるみなどに着せて飾っておくというのもかわいいかも。今後はシェルフ、カードケース、バッグ……など、順次リプロダクトアイテムを展開予定だというから、楽しみですね。

オーダーは2コースから

すべてをLOOP CAREに任せる「お任せコース」と、仕上がりのイメージを事前に確認することができる「確認コース」の2コースから選んでオーダーができます。「お任せコース」は、アルバム13,000円、 日傘30,000円、犬服7,500円【すべて税込み】。「確認コース」は、アルバム18,000円、日傘35,000円、犬服12,500円【すべて税込み】。オーダーの仕方や納期など、詳細についてはホームページをチェックしてみてください。

大切なモノだからしまってとっておくということではなく、大切なモノだからこそ側で使いながらともに時間を過ごしていく。「これまでの思い出に、これからの形を与え、新しい思い出を加えていく」というコンセプトが、とても素敵ですね。子どもにもこうやって、大切なモノを受け継いでいきたいものです。

【参考】
LOOP CARE

転載元:クローゼットに眠ったまま……。そんな着なくなった服、有効活用しませんか?(by マムメモ)

関連リンク

リーズナブルで一点物、子供用古着が魅力的な理由。
春こそ主役!色薄デニムパンツのススメ
男の子ママにおすすめしたい!本当におしゃれなブランド&アウター3選