life

「保育園落ちた」ママに朗報! 絶望感を救う驚きのキャンペーン

「待機児童ゼロ」どころか、今年度も認可保育園に「落ちた……」ママが続出しています。「無認可に預けていたからポイントが高いはずなのに!」「ふたりめまではなんなく入れたのに、なんで?」。おそらく大丈夫だろうと考えていた家庭にも次々NGが突きつけられ、育休を延長か退職するか……など、多くのママたちが苦渋の選択を強いられている状況です。
思わずこぼした涙がついてしまった、自治体から送られてきた「不承諾通知」。勢いあまって破り捨ててしまいたくなるかもしれませんが、ちょっと待って! その通知が価値あるものに変わるキャンペーンがあるんです!

■涙でまみれた「不承諾通知」が、うれしい1万円ぶんに!

main

保育園に落ちたママの「不承諾通知」を1万円ぶんで買い取るという、なんとも粋なキャンペーンを企画したのはオンラインベビーシッターマッチングサービス会社「キッズライン」。保活をあきらめたママ、まだまだ保活が続くママたちに「保育園に落ちた絶望感を一度リセットして、前を向いてほしい」そんな気持ちを込めて考案されたものだそうです。
専用フォームからツイート後、「不承諾通知」の画像を(名前など個人情報がわかるものは、加工などで見えないように処理を!)アップロードすれば、1万円ぶんのポイント(*)をもらうことができます。

*シッターサービスを利用できる「キッズラインポイント」1万円ぶんのプレゼント。現金ではありません。

保活ママ救済キャンペーン 概要

<応募対象>

認可保育園の入園申し込みをした結果「不承諾通知」を受け取り、子どもが保育園に入れなかった方

<プレゼント内容>

ベビーシッターマッチングサービス「キッズライン」(1時間1,000円〜・入会金年会費無料・即日予約も可能)の初回利用ポイント1万円ぶんを、応募者全員にプレゼント。
ポイント1万円ぶんで1回2〜3時間、3回ぶんのサービスを利用できます。

<応募期間>

2017年2月17日(金)〜3月11日(土)

<応募方法>

下記リンク先の応募フォームよりご応募ください。応募には、実際に受け取った「不承諾通知書」の画像が必須となります。応募およびキャンペーン詳細は下記リンク先をご参照ください。

https://kidsline.me/curations/noncompliance

ツイッターアカウントを持っていない場合はFacebook、Instagram(要専用アプリ)からの応募も可能です。

「4月からのことを考えると目の前が真っ暗…」そんな暗い気持ちを、前向きに! 応募で手に入れたポイントを使って1人の時間を作り、美容院やネイルサロン、お買い物に行って気持ちをリフレッシュするのもおすすめです。一度気持ちをリセットすれば、保活を再スタートする元気も出てくるかもしれませんね!

文・鈴木麻子