life

トーマスが蒸気を出して走る! プラレールに「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」が登場

_prw_PI1im_8NEW7KA9

世界中で長く愛され、70周年を過ぎてなお多くの子どもたちに人気のある『きかんしゃトーマス』。絵本やテレビシリーズもさることながら、プラレールでトーマスを初めて見たというお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか? 「プラレールきかんしゃトーマス」シリーズは2017年で25周年と、実は長い歴史があります。きっと子どもたちがトーマスに、言葉にできない深い魅力を感じるからこそ、これだけ長く愛されているのですね。

この「プラレールきかんしゃトーマス」シリーズに、驚きの新技術を搭載した車両のセットが登場します。なんと今度のトーマスは、蒸気を出しながら走るんです!

蒸気がリアル! でも熱くないきかんしゃトーマス

2017年3月30日に登場の「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」は、トーマス車両とレール、情景パーツなどがセットになった商品です。特徴はなんといっても、トーマス車両が本物のような蒸気を出しながら走ること!

トーマスが走る姿が、まるでテレビアニメから飛び出してきたかのよう! トーマスの煙突からはきだされる白い蒸気、しかも煙突の先からは炎のような赤い光が見えて、本物の機関車のような見事な走りぶりです。

実はこの蒸気、全然熱くないんです。というのも、お湯を沸かすと発生するあの熱い水蒸気ではなく、超音波によって蒸気のように見える“霧”が発生しているのです。これは特許出願中の新技術なんだとか。火傷の心配がなくて安心ですね。

蒸気だけでなく、サウンドも備えています。「シュッシュッ」という機関車が走る音や、トーマスがおなじみの声でおしゃべり。しかも下り坂に差しかかると機関車の走る音が早い音に変化したり、トーマス車両内の水が少なくなると「のどがかわいた!」「ぼくにお水をいれてよ!」としゃべったりというように、状況によって音や声が変化します。なんという高度な技術……。

機関車に必要な給水、それも子どもの手でできちゃう!

_prw_PI6im_1187r88S

給水は情景パーツ・「給水塔」で行います。トーマス車両をこの「給水塔」の前に停車させた状態で給水塔のボタンを押すと、トーマス本体に給水されて蒸気を吹き上げます。その後給水された水がなくなるまでトーマスは蒸気を出し、楽しいおしゃべりをしながら走行します。水がなくなればまた給水塔で給水。きっと子どもは、トーマスを自分で整備して動かしているような気持ちになることでしょう。繰り返し給水すること自体も小さな子どもには楽しそうです。

ということは……。親としては、水がこぼれてしまわないか心配になりますよね? 車両にかかったり床にこぼれたりするかも……。

でも大丈夫です。

お手入れ簡単! カビにくい!

Print

トーマス車両への給水に使う「給水塔」のボタンには、ロックがついています。車両がいない状態で給水ボタンを押してしまっても、レールや床に水がこぼれてしまうことがありません。
また「給水塔」で、車両に水をあげすぎてしまった場合でも、水は車両の横にある排水口から出て、給水塔の向かいの「池」に入ります。もちろん「池」に水が入る量には限りがありますが、レールや床に水がこぼれにくく、しかも情景にマッチした仕掛けになっています。
さらにトーマス本体に水が残った状態でしばらく放置しておいても、トーマスが自動で蒸気を吹き上げて、中の水を外に出してくれます。これでカビの心配も減りますね。

 

子どもが長く遊べる仕掛け、親も安心の仕掛けが盛りだくさんの「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」をご紹介しました。このクオリティは要チェックです。ぜひお子さんと一緒に遊んでみてください!

プラレールきかんしゃトーマス「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」

_prw_PI2im_jT6F0ZfI

希望小売価格:5,800円(税抜)

発売日:2017年3月30日(木)

対象年齢:3歳以上

商品内容:蒸気がシュッシュッ!トーマス×1両、貨車(動力車)×1両、直線レール×1本、曲線レール×8本、給水塔×1セット、スタンド式つり橋×2本、防水プレイシート×1枚

取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ等

 

(c) 2017 Gullane (Thomas) Limited.
(c) 2017 HIT Entertaimment Limited.

文・しらた まよ