entertainment

シリーズ最新作!スーパー戦隊『宇宙戦隊キュウレンジャー』第1話の感想とこれからのお楽しみポイント

IMG_8206

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

2017年2月12日(日)より、テレビ朝日系にてスーパー戦隊シリーズの第41作目『宇宙戦隊キュウレンジャー』の放送がスタートしました! 放送開始の30分前から息子と一緒にテレビの前でスタンバイしていた筆者。ドキドキしながら初回の放送を見終えた感想は「うん、これはまた子どもがハマりそう!」でした。案の定、放送を見終わった3歳の息子は主人公の口癖をさっそく真似てキュウレンジャーになりきっていました……もはやこれは“スーパー戦隊あるある”ともいえる現象なのでしょうか!?(笑)。

ママスタBBSにも『宇宙戦隊キュウレンジャー』の初回放送終了後には、ママたちからたくさんの感想が寄せられていましたよ!

『面白かった! CGはすごいし、武器もロボットもかっこよかったね』

『エンディングテーマ……まだ一回しか聴いてないのに頭から離れなくなった(笑)』

『見慣れたジュウオウジャーが終わってしまって寂しいのは大人だけ。うちの子どもは、もうすっかりキュウレンジャーに夢中だ』

『初回おもしろかったね。来週も楽しみ!』

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の第1話の放送を見た筆者の感想

宇宙で一番ラッキーな男こと主人公「ラッキー(シシレッド)」は、ピンチもチャンスととらえる超ポジティブ思考の持ち主。「よっしゃ、ラッキー!」が口癖で、どんなときもラッキーを味方にして敵を倒していくのだそう。前作『動物戦隊ジュウオウジャー』の大和とはまた違ったタイプの主人公ですが、うちの息子は明るく元気いっぱいなラッキーのことがお気に召したようです(笑)。

『宇宙戦隊キュウレンジャー』のテーマは、ズバリ「宇宙×星座」! 星座の力を纏った9人の究極の救世主が宇宙を駆けめぐり、悪に支配された宇宙を解放するために戦うSFヒーローファンタジーです。

第1話の放送をみた筆者は、壮大な宇宙を表現するためのCG技術などのクオリティが高く「とにかく戦闘中の映像がキレイでカッコイイ!」そんな印象を持ちました。あと第1話ではまだ5人のキュウレンジャーしか登場していませんが、どのキャラも魅力的でそれぞれの絡みもおもしろい! 初回の放送では、宇宙の果てを見るために旅をしていたラッキーがはじめてシシレッドに変身し、4人の仲間と悪の組織「ジャークマター」の手下を打ち倒すまでが描かれていました。これからあと4人の仲間が加わり、全部で9人の救世主たちがどのようにして宇宙を救ってくれるのでしょうか? 今後の展開が楽しみですね!

今後のお楽しみポイントとして、隠れキャラもチェック!

IMG_8207

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

『宇宙戦隊キュウレンジャー』には、スーパー戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』のマジイエローや『特命戦隊ゴーバスターズ』のビートバスター役を演じ、今年の「スーパー戦隊親善大使」にも任命された松本寛也さんが友情出演されているそうです。松本さん演じる、宇宙ポップス界の帝王&宇宙一の人気を誇るアーティスト「ホシ★ミナト」は第1話の放送やエンディング映像にもちょこっとだけ登場しているんだそう。もしかしたら次回以降の展開にも期待できるかもしれませんね!? そんな隠れキャラを探す楽しみもある、見どころいっぱいの『宇宙戦隊キュウレンジャー』をこれから一年、息子と一緒に応援していきたいと思います!

文・赤石みお

『宇宙戦隊キュウレンジャー』主題歌CD初回限定盤の仕様と収録内容が決定!/初回限定盤には第1話登場「ホシ★ミナト」のボーナストラックを収録


※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

◇初回限定盤は、キュウレンジャーが飛び出してくる「ポップアップジャケット仕様」です!

IMG_8208

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

【価格】1,500円+税

◇通常盤(CDのみ)
【価格】1,200+税

1. オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
2. エンディングテーマ「キュータマダンシング!」
3. 「LUCKYSTAR」(オリジナル・カラオケ)
4. 「キュータマダンシング!」(オリジナル・カラオケ)
販売元:日本コロムビア

参考トピ (by ママスタジアム
テレビ朝日系《宇宙戦隊キュウレンジャー》来年2月12日スタート、日曜 朝7時30分